【価格は359.7万円から】一部改良版・トヨタ新型アルファード/ヴェルファイアが2021年4月28日に発売!何とヴェルファイアは特別仕様車以外全グレード廃止

モデル末期でも1か月間で1万台以上も売れるミニバンはアルファード以外存在しない

トヨタのフラッグシップミニバンモデルとなるアルファード(Toyota ALPHARD)/ヴェルファイア(VELLFIRE)が、いよいよ2022年にフルモデルチェンジ版(4代目)として新しく発売されると報道されていますが、3代目として最後?の一部改良版が2021年4月28日に発売されました。

昨今の諸事情により、巣ごもり消費が大幅に向上する一方、密を防ぐために公共交通機関の利用自粛や家族時間が大幅に増えたことにより、「ミニバンでの家族移動」が注目されました。

モデル末期でありながらも2021年3月度の新車販売ランキングでは、トヨタ・アルファードが13,986台で3位(ヴェルファイアは1,183台で49位)と好成績を残していますが、これも”モデル末期”だからこそ大幅な値引きや割引により購入しやすいという理由もあるのかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽


2021年4月28日の一部改良でどんな手直しが入る?

現時点ではライバルと呼べるフラッグシップミニバンは存在せず、完全に独り勝ち状態のアルファード/ヴェルファイアですが、今回の一部改良によりグレード展開の見直しや、ボディカラーの縮小、更には特別仕様車「アルファード”タイプゴールドⅡ”」「ヴェルファイア”ゴールデンアイズⅡ”」も登場。

早速新型アル/ヴェルの一部改良内容をチェックしていくと、大きくは以下の通りとなっています。

◇アルファードG/S/SRグレード廃止(排気量2.5Lハイブリッド)

◇アルファードGグレード廃止(排気量2.5Lガソリン)

◇ヴェルファイアは特別仕様車のグレードのみ(それ以外は全て廃止)

◇AC100Vコンセント標準装備

◇両側電動スライドドアが全車標準装備(オープンクローズスイッチをセンタコンソールに追加するのはエグゼクティブラウンジのみ)

◇助手席可倒式ヘッドレストを追加(エグゼクティブラウンジのみ)

◇置くだけ充電のメーカーオプション廃止(2.5L&FFモデルとエグゼクティブラウンジのみ)

◇ハッチゲートのイージークローザーが全車標準装備

◇オートライト標準化(法規制対応のため)

◇ラグジュアリーホワイトパールクリスタルシャインガラスフレーク/スティールブロンドメタリックのボディカラーが廃止(アルファード用)

◇スパークリングブラックパールクリスタルシャイン/バーニングブラッククリスタルシャインのボディカラーが廃止(ヴェルファイア用)

◇上記の一部改良が特別仕様車「タイプ・ゴールドⅡ」「ゴールデン・アイズⅡ」にも適用(+スタリングやコンソールリッドに特別なオーナメントパネルを追加)

以上が一部改良内容となりますが、グレードの縮小化(集約化)による生産調整はもちろんのこと、モデル末期の完成版と言わんばかりの充実した装備内容に仕上げられていると思うものの、まさかヴェルファイアに限ってはカタロググレードが全廃止となり、特別仕様車ゴールデン・アイズⅡの改良版に集約されるのは意外でした。

ある意味今回の一部改良版が一番の買いかもしれない

特にAC100V電源(グレードによって口数が異なる)や両側電動スライドドアは、家族持ちのユーザーにとっては実用性と商品力を大幅に向上させるポイント。

ただ、前回の一部改良によりディスプレイオーディオが標準化となってしまったため、解像度の低さやタッチレスポンスの悪さ、そしてマップと連動しても画質が悪いために使い勝手があまり良くないといった意見があるなか、こうした機能性は変わらないというのはちょっと残念。

あとは今回の一部改良により、全7色ラインナップされていたボディカラーが5色へと縮小されたのも、次期アルファード/ヴェルファイアに向けての生産調整が目的だと思われます。

気になる一部改良版・新型アルファード/ヴェルファイアのボディカラー構成は以下の通り。

・ホワイトパールクリスタルシャイン
・ブラック
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ダークレッドマイカメタリック
・グラファイトメタリック

一部改良版・新型アルファード/ヴェルファイアのグレード別価格帯をチェックしていこう

続いて一部改良版並びに特別仕様車・新型アルファード/ヴェルファイアのグレード別価格帯をチェックしていきましょう。

【新型アルファード/ヴェルファイアのグレード別価格帯一覧(10%税込み)】

[アルファード・ガソリン]
◇X(8人乗り):[2WD]3,597,000円/[4WD]3,851,000円

◇S(8人乗り):[2WD]3,941,000円/[4WD]4,196,000円

◇S(7人乗り):[2WD]3,985,000円/[4WD]4,240,000円

◇特別仕様車S”TYPE GOLDⅡ”(7人乗り):[2WD]4,240,000円/[4WD]4,495,000円

◇S”Cパッケージ”(7人乗り):[2WD]4,681,600円/[4WD]4,935,600円

◇SC(7人乗り):[2WD]5,277,600円/[4WD]5,474,600円

◇GF(7人乗り):[2WD]5,202,600円/[4WD]5,400,600円

◇Executive Lounge(7人乗り):[2WD]7,421,000円/[4WD]7,466,000円

◇Executive Lounge S(7人乗り):[2WD]7,269,000円/[4WD]7,619,000円

[アルファード・ハイブリッド]
◇HYBRID X(8人乗り):[4WD]4,613,000円

◇HYBRID X(7人乗り):[4WD]4,656,000円

◇HYBRID S”TYPE GOLDⅡ”(7人乗り):[4WD]5,088,400円

◇HYBRID G”F”(7人乗り):[4WD]5,573,000円

◇HYBRID SR”Cパッケージ”(7人乗り):[4WD]5,720,000円

◇HYBRID Executive Lounge(7人乗り):[4WD]7,599,000円

◇HYBRID Executive Lounge S(7人乗り):[4WD]7,752,000円

[ヴェルファイア・ガソリン]
◇GOLDEN EYESⅡ(7人乗り):[2WD]4,240,000円/[4WD]4,495,000円

[ヴェルファイア・ハイブリッド]
◇GOLDEN EYESⅡ(7人乗り):[4WDのみ]5,088,400円

2022年に発売予定となっている、フルモデルチェンジ版・トヨタ新型アルファードにはどんなエンジンが搭載される?気になる続きは以下の次のページにてチェック!