フルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300の完全リークが止まらない!異なるホイールデザインやヘッドライト、ボディカラーなどを実車にてチェックしていこう

もうトヨタは新型ランドクルーザー300を隠すつもりはないようだ

いよいよ2021年7月1日にガソリンモデル/19日にディーゼルモデルが生産開始され、同年8月上旬より発売スタート予定となっているトヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)ですが、これまで(既に生産開始している)中東市場向けと思われる実車がスパイショット/完全リークされてきました。

そして今回も、トヨタ車体工場の専用駐車場(おそらく吉原工場)にて輸送準備が整った、中東市場向けと思われる新型ランドクルーザー300の実車が多数完全リークされています。

早速リークされた画像をチェックしていきましょう。


恐らく世界初であろうヘッドライトのデザインが異なる新型ランドクルーザー300

早速完全リークされた新型ランドクルーザー300の実車をチェックしていきましょう。

今回この画像をリークしているのは、インスタグラムユーザーのHirofumi Shiomi氏で、新型ランドクルーザー300に関する多数のスパイショット画像を積極的に公開しています。

ちなみにボディカラーは左側がブラック系、右側がホワイト系になりますが、よ~く見てみると左側はこれまでの通り三眼LEDヘッドライト+L字型のLEDデイタイムランニングライトを搭載しているのに対し、右側は三眼ではなくハロゲンヘッドライトのようにも見えますね(しかもL字型デイライトも確認できない)。

そして左側はルーフレール+サンルーフ付きなのに対し、右側がはルーフレール無し+サンルーフ付きなのを見ると、恐らくグレードは同じだと思われるものの、ヘッドライトやルーフレール系はオプション扱いという可能性が高そうですね。

ほぼほぼフルオプション仕様と思われる新型ランドクルーザー300も

こちらはホワイトとブラック系の新型ランクル300ですが、いずれもサンルーフ+ブラックのルーフレール+20インチアルミホイールを装着し、サイドミラーキャップはボディカラーと同色に設定されています。

何とも謎過ぎる新型ランドクルーザー300も登場?!

そして今回かなり珍しい個体として、恐らくエントリーグレード(GX?)もしくは全く別のグレードとなるであろう18インチサイズ+6スポークタイプのアルミホイールを装着し、ボディ同色のU字フレームが確認できない新型ランドクルーザー300もスパイショットされています!

U字フレームが確認できないモデルも中東市場向けなのかは不明ですが、国内市場向けとのデザインが異なるとの情報もあるため、この点も何れは細かくレポートできればと思います。

こちらはブラックの新型ランドクルーザー300。

遂にシルバーやレッド系の新型ランクル300も補足!

これは珍しい!

遂にシルバーカラーの新型ランクル300もスパイショット!

もはや隠すつもりのない新型ランクル300。

レッド系の個体もスパイショットされていますね。

新型ランドクルーザー300の細部を抑えたイメージレンダリングやボディカラー別は、以下の次のページにてチェック!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hirofumi Shiomi(@shomegranbill)がシェアした投稿


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう