これは酷い…愛知県にてマツダRX-7(FD3S)が目の前盗難被害に…共犯と思われるトヨタC-HRのナンバーも抑えるも、同じ盗難車の恐れも?【動画有】

愛知県ではトヨタ・ランクル200/レクサスLXの盗難被害も圧倒的に多かったが…

2021年7月21日の午前1時20分頃、愛知県名古屋市中村区烏森町7丁目39の名鉄協商パーキングにて、シルバーカラーのマツダRX-7(FD3S型)が盗まれる瞬間が目撃されています。

撮影しているのはオーナー本人だと思われますが、まさか目の前でこんなにも手際よく自分の愛車が盗まれてしまうなんて…

SNSなどでは「撮影する暇があるなら下に行って取り押さえた方が良いのでは?」という意見もありますが、恐らく撮影場所から現場までには距離があると思われるため、現場まで移動するまでに犯人は逃げてしまうと判断し、犯人の特徴や共犯車両の車種・ナンバーをおさえることに徹したのではないかと思います(被害者の判断は間違っておらず、むしろこういった状況で賢明な判断だと思う)。

誰でも目の前で愛車が盗まれる姿を見るのは心が痛いですし、パニックになってどうすることもできないのが正直なところ。

いつまでも経ってもこのようなことが無くならないのも問題ですが…一刻も早く犯人が捕まることを願うばかりです。


正直言って盗難防止グッズがあっても対策できなくなっている

ちなみにこちらが盗難の瞬間を捉えた映像の一部。

現代の車両とは異なりキーレスではないため、リレーアタックではなくキーシリンダーを破壊してエンジンを掛けるタイプになるかと思いますが、車両に盗難対策用のセキュリティが施されているかは不明で、やはりエンジンがかからない様な小細工やハンドルロックなどは必須。

とはいえ、先日はレクサスLXのように、ハンドルロックさえも切断するというとんでもないことをする犯人もいるため、やはりシャッター付ガレージに保管しない限りは難しいレベルになってきているのかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

そしてエンジンが始動し、そのまま逃走する犯人。

冷静で相当に手馴れている辺り、今回のRX-7に限らず、様々な車種を盗んでいるのかもしれません。

盗まれたオーナー本人も、怒りや悔しさがこみ上げ、どうすることもできない状況にあったと思います。

こういった盗難は、どんな車種であれ許されることではありませんし、仮に犯人が逮捕されたとしても、一度盗むことのスリルや快感、そしてお金を手に入れることの充実さを味わってしまったら抜け出せないでしょうから、また同じことが繰り返される恐れがあります。

トヨタC-HRは単なる共犯車?それとも同じ盗難車?

そしてこちらは、共犯もしくは同じ盗難車?可能性が高いホワイトカラーのトヨタC-HR。

ナンバーは「88-21」のようにも見えます。

案の定メディア/マスコミによるニュースでは犯罪者にボカシを入れる謎の配慮

そして予想通りと言いますか…今回の盗難について早速FNNプライムオンラインでも報道されていましたが、やはり犯罪者に対してボカシ/モザイクを入れるという謎の配慮付。

このままだと犯人が捕まることは無いですし、メディア/マスコミは何のために報道しているのか?「盗まれた」という事実だけを報道したいのか?目的がはっきりしない内容になっていますね。

【「おい!車パクんな!」スポーツカー窃盗の瞬間 被害者が撮影】

海外ではマツダRXシリーズが大量に放置されている?一体なぜ?気になる続きは以下の次のページにてチェック!