フルモデルチェンジ版・日産の新型エルグランドが目撃された?との噂。更にデイズ/ルークスにe-POWER追加で2022年春デビューとの噂も

2022-03-01

次期エルグランドに関して、これまた興味深い情報が出てきた

2022年の日産は、ビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, Z34)や新型キックスe-POWER(New Kicks)×四輪駆動(4WD)、新世代ピュアEV軽のサクラ(New SAKURA)、そして新型エクストレイル(New X-Trail)などが発表・発売予定となっています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こうしたなか、ミドルサイズミニバンでトヨタ新型ノア(Toyota New Noah)/ヴォクシー(New Voxy)や、ホンダ新型ステップワゴン(Honda New STEPWGN)を競合とするフルモデルチェンジ版・新型セレナe-POWER(New Serena)に関する発表・発売時期が明らかになっていませんが、その一方で上級ミニバン仕様の新型エルグランド(New Elgrand)に関する新たな情報が展開されています。


新型エルグランドを目撃!とのことだが…

via:Spyder7

国内自動車情報誌ベストカーさんの報道によると、どうやら新型エルグランドに関する目撃情報が入ってきたとのこと。

但し、この目撃情報というのが「開発車両が目撃された」というものなのか、それとも「日産社員が新型エルグランドに関する資料を目撃し、それをベストカーさんに口頭ベースにて報告したもの」なのかは明確になっていないものの、具体的なデザインレンダリングも明らかになっています。

なおベストカーさんの報道では、新型エルグランドの発売時期については2023年後半~2024年前半頃とのことで、2か月前に報じていた「2023年春頃デビュー」から大幅にズレ込んでいることを考えると、もしかしたら日産販売店あたりから何かしらの情報を掴んだのかもしれません。

▽▼▽関連記事▽▼▽

2022年は一部改良版として登場し、内外装デザインの変更は無し

ちなみに2022年は、エルグランドのフルモデルチェンジの予定はなく、あくまでも法規制に対応した年次改良版に留まるとのことで現行型を延命することに。

▽▼▽関連記事▽▼▽

おそらく日産としても、上級ミニバンという立ち位置に加え、フルモデルチェンジ版・新型アルファードに対抗できるラグジュアリー性とデザイン、商品力、プラットフォームとパワートレイン、そして日産としては3番目となるであろうハンズフリー対応のプロパイロット2.0の採用に向けて注力しているのではないかと推測。

▽▼▽関連記事▽▼▽

新型エルグランドのフロントマスクは、トヨタ新型ノア・エアロボディのようなオラオラ顔になる?デイズ/ルークスにe-POWER追加?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!