これは一体…ビッグマイナーチェンジ版・日産の新型フェアレディZ(RZ34)にグリーンカラーが登場?!初代240Z/S30型を彷彿とさせるモスグリーン風

現時点でスパイショットされたグリーンの新型フェアレディZは、本物なのかCG(フェイク)なのかも明らかになっていない

2022年夏頃に発売予定となっている日産のビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, RZ34)。

私も先行予約初日に、上位グレードversion ST(9速AT)のセイランブルー×スーパーブラックルーフの新型フェアレディZを購入・契約しましたが、今回はちょっと見慣れないボディカラーの個体がアメリカにてスパイショットされたそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

一体どのようなボディカラーなのか?チェックしていきましょう。


新型フェアレディZにラインナップされるボディカラーは全9色

まず新型フェアレディZにラインナップされるボディカラー全9色をおさらいしていきましょう。

【新型フェアレディZのボディカラー一覧(10%税込み)】

[モノトーン]

◇ミッドナイトブラック(有料色+44,000円)

◇バーガンディ(無料色)

◇ダークメタルグレー(無料色)


[2トーン]

◇プリズムホワイト×スーパーブラックルーフ(有料色+77,000円)

◇ブリリアントシルバー×スーパーブラックルーフ(有料色+55,000円)

◇ステルスグレー×スーパーブラックルーフ(有料色+77,000円)

◇イカズチイエロー×スーパーブラックルーフ(有料色+88,000円)

◇セイランブルー×スーパーブラックルーフ(有料色+176,000円)

◇カーマインレッド×スーパーブラックルーフ(有料色+176,000円)

カラーラインナップとしては上の通り、特別塗装色のイカズチイエロー×スーパーブラックルーフと、セイランブルー×スーパーブラックルーフ以外、日産の既存ラインナップモデルでも採用されているカラーになります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

しかしながら、こうしたカラフルなボディカラーラインナップには存在しないカラーが、以下の通りアメリカにスパイショットされています。

ダークグリーンの新型フェアレディZは見たことが無い

こちらが、アメリカの公道にて輸送中のところをスパイショットされたという新型フェアレディZ(Thanks, GOR134)。

何とダークグリーンにペイントされていますが、光りの差し加減によるものだからなのか、トップルーフも同色のグリーン、そして新型フェアレディZの特徴ともいえる”日本刀”をイメージしたシルバーアクセントのルーフラインが確認できず、ブラックにペイントされているようにも見えます。

現時点で新型フェアレディZにダークグリーンのボディカラーは設定されておらず、今回スパイショットされたモデルが「本当に公道にて撮影されたもの」なのか、それともフォトショップ等によって作成されたCGもしくはフェイク画像なのかは不明ですが、画像を拝見する限りは本物っぽい印象も。

▽▼▽関連記事▽▼▽

実はダークグリーンのフェアレディZが過去に存在したことも?気になる続きは、以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!