何コレ凄い!ビッグマイナーチェンジ版・日産の新型フェアレディZ(RZ34)風に改造したレプリカが登場。愛知県にてポルシェ含む6台に謎のスプレーを吹きつけられる被害が発生【動画有】

ヘッドライト・テールランプ意匠を変更すれば本物と見間違えてもおかしくない

2022年4月25日に発表/同年夏頃に発売予定となっている日産のビッグマイナーチェンジ版・新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, RZ34)。

既にカタログ(写真集?)が配布されていますが、同年6月末にも価格帯やオプションなどがまとめられた公式カタログが再配布される予定とのことで、いよいよ本格的に発売に向けての準備が進められています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

こうしたなかで、新型フェアレディZ(RZ34)をイメージしたワイドボディキット装着のカスタムモデル(レプリカ?)が公開されています。

一体どのようなカスタムモデルなのか?早速チェックしていきましょう。


ベースはZ33/350Z!かなり完成度の高い新型フェアレディZ風カスタムモデルが登場!

こちらが今回、Facebookにて公開された新型フェアレディZ(RZ34)をイメージしたというカスタムモデル(Thank!Mr. Shawn Stegall)。

ボディカラーは新色のイカズチイエロー×スーパーブラックルーフの2トーンカラーで、フロントフード形状や大口グリル付きのフロントバンパー、そしてボディスタイルも新型フェアレディZそのもの。

ただ、フロントヘッドライトを見ていくと”こ”の字型LEDデイライトは搭載されていないことから、ベースとなるモデルは先代Z33/350Zであることがわかります。

サイドビューはこんな感じ。

ちゃんとルーフラインには”日本刀”をイメージしたシルバー加飾も追加されています。

リヤエンドからリヤフェンダーにかけて延びていくような特徴的なテールランプはZ33/350Zそのものですが、ボディスタイルはZ33から引き継がれてきたため、フロントバンパーやフード、フェンダー形状を改良すれば新型フェアレディZ風に様変わり。

特徴的なドアハンドルもRZ34風にボディ同色にし、足もとのアルミホイールもブラック塗装、ブレーキキャリパーもおそらくブラックにペイントされているものと予想されます。

それにしても…まさか発売すらされていない新型フェアレディZをモチーフにしたカスタムモデルが、こんなにも早く登場するとは。。

ここから更にフロントヘッドライト意匠やテールランプ意匠を変更するのかは不明で、内装もガラッと変更するかは不明ですが、これはこれで中々に魅力的です。

愛知県名古屋市にて高級スポーツカー含む6台の車両に謎のスプレーが吹きつけられる事件が発生?気になる続きは以下の次のページ(2ページ目)にてチェック!