レクサス「NX」事故後。本日パーツ取替え完了、早くて4月9日には1か月点検完了済みで帰還

2020-05-26

3月23日(金)に待望のレクサス「NX300h F SPORT」が納車したにも関わらず、納車当日にオカマを掘られ、おまけに同乗者の首の骨に異常が見つかる等、何かとテンションだだ下がりな毎日でした。
事故後翌日には、いつもお世話になっているレクサス宝塚さんに事故した「NX」を引き取っていただき、代車となるトヨタ・現行「プリウス」にて生活を送っていましたが、「NX」のパーツ取替えが本日(4月6日)完了し、おまけにレッカー車の手配も仮で抑えることができたとのことで、早くて来週4月9日には帰ってくることになります。


そして、レクサスが推奨する納車後1か月点検も控えているため、こちらについても帰還する前に併せて実施頂くよう依頼しました。
レクサスは、納車後に行われる1か月点検や法定6か月・12か月点検も全て車両本体価格に含まれているため、全て無料にて実施頂けますし、オイル交換やオイルフィルター、ワイパーゴム等も全て初回車検を迎える3年目までは無料のため、実質かかるランニングコストは、ガソリン代と毎年5月の自動車税、そして自動車保険料のみとなります。

正直、納車した当日にしか車に乗っていない、距離も全く伸びていない(約280km)車に対して、1か月点検を受ける意味はあるのか?という疑問を持たれる方もいらっしゃいますが、この点検はレクサスが3年目まで保証する上での必須項目であり、この点検を省いてしまうと、後々の点検が受けられない(厳密には有償負担?)可能性があり、更にはディーラが宝塚ということもあって、今回はレクサス宝塚さんにお任せで対応いただくことにしました。
現在は何かと仕事で忙しく、家庭を持ち、時間的制約も非常に多くなっているため、宝塚さんへの訪問は厳しいと判断しました。
ちなみに、私は福井県に在住ですが、なぜ私が最寄のレクサス福井さんではなく、レクサス宝塚さんを選んだかは以下をご参照ください。

関連記事:兵庫を遂に離れる。これからは自身が立ち上げた事業を本格的に始動(2017/12/5投稿)

続いては同乗者の事故による首の骨の異常について。
こちらについては、今現在も通院を行っていますが、やはり治すには長期的な通院が必要。
以前の記事で、同乗者がちょっとした接触事故で首の骨に異常があることに対して「たったそれだけの衝撃で骨に異常が出るのか?詐欺じゃね?」という心無いコメントが複数ありました。

人間は無防備なとき程、外部からの衝撃は相当なモノで、過去にプールサイドで急に背中を押されて、受け身を取れずに水面に倒れ頚椎損傷で植物人間になった例もあります。
今回も同様の条件で、無防備な状態からデリケートなところへと衝撃を受けたことにより、元々痛めていた首を更に悪化させてしまいました。人間の体は決して強くなく、些細な衝撃で死に至る可能性も有ります。
恐らく上の心無いコメントをされた方々は、実際に自身がそういった事故に遭遇したことが無いから言えるんだろうなぁ…と考えたりしますが、決して良い気分ではないことは確か。仮に同じ経験をし、同じことを言われたときのことをしっかりと考えて欲しいところです。

【関連記事】
レクサス「NX」納車当日に事故後どうなった?→翌日ディーラにて車載、同乗者は骨に異常に有り…(2018/3/25投稿)
レクサス・新型「NX」待望(納期9か月)の納車→納車当日に事故られる(2018/3/24投稿)