2018年世界で最も売れたスポーツカーはフォード「マスタング」。何とこれで4年連続で最も売れたスポーツカーに

2020-05-27

スポンサーリンク

~2018年も地球上で最も売れたのは「マスタング」だった~

フォードのラインナップモデルの中で、唯一”Ford”のエンブレムを持たずギャロッピングホースのエンブレムを持つことでも有名な「マスタング」が、2018年に世界で最も売れたスポーツカーであることがわかりました。
今回で、4年連続で最も売れたスポーツカーとなった「マスタング」(クーペとコンバーチブル含めて)ですが、その販売規模はとても巨大で何と世界146か国にて販売されており、アメリカ市場だけでも何と75,842台/2018年も売れたそうです。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~「マスタング」はどんなときでも売れ続けるスポーツカーになる?~

そして2018年の世界販売台数は、113,066台と驚異的な数値を誇っていますが、2017年は125,809台、2016年は105,932台、そして2015年は122,349台と、過去4年間で見てみると2番目に販売台数は低くなっています。

なお、2019年で「マスタング」も55年目を迎え、初代モデルからの総売り上げ台数も1,000万台を突破。
2026年頃にはフルモデルチェンジを控え、「エクスプローラー」のプラットフォームを流用する予定となっていますが、それまでに今回の記録を更新し続けていく可能性がある一方、更なる限定モデルも販売される可能性があるため、排ガス規制の影響で内燃機関&スポーツモデルの販売が低迷していく中でも、「マスタング」だけはもしかすると高い推移で売れ続ける個体であるかもしれません。

☆★☆「マスタング」関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:TheSupercarBlog.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう