【煽り殴打の再来?】北海道札幌市にて窓ガラスを叩き、謝罪を要求する男性が話題に。なぜこのようなことが起きてしまったのか?【動画有】

2020-05-27

~今回の例はどっちもどっちな気がするが…~

2019年12月19日、北海道札幌市の交差点近くにて、日産「セドリック」(インフィニティのバッジ付)から降りてきた男性が、ドラレコ撮影車のドアガラスを叩きながら詰め寄る動画が大きな話題を呼んでいます。

男性が「おい!コラ!何やってんだバカ!」と強い言葉で詰め寄ってきますが、この後男性はドラレコ撮影車の前に移動し、車両やナンバーをガラケーにて撮影しています。


~詰め寄ってきた男性に非があるように仕向けるマスコミにも問題アリ~

撮影した後、今度は運転席側に詰め寄り、「謝れ!すいませんって言え!」と強い言葉を浴びせる一方、ドラレコ撮影車のドライバは「何したんですか?」と返答。

その後男性は「セドリック」に乗り込み、その場を後にしますが、撮影者はすぐさま警察に連絡した模様。

この一連のやり取りはANNニュースでも大々的に取り上げられていますが、撮影していた男性の訴えでは「走行中に車線変更しようとしたところ、男の乗用車が急に車間距離を詰めてきた」と説明しており、ANNニュース含め、あたかも詰め寄ってきた男性だけが悪く、撮影していた男性には一切非が無いように放送しています。

~このようなトラブルを生み出したのはある意味ドラレコ撮影車のドライバにもある~

被害を受けたかのように主張している男性のツイートを見てみると、どうしてこのようなことが起きてしまったのかを説明するツイートを発見。
内容を見てみると、先ほどの「セドリック」の男性が、スピードを上げながら車線変更しようとして、後続の撮影車が入れないように進路妨害をしてきたから、それに対抗するかの如くスピードを上げて詰め寄ってことが、今回の問題につながったとのこと。

確かに、無理やり車線変更&割り込もうとしてきた「セドリック」に問題はありますが、そこから事故の可能性を引き上げた撮影者にも問題があると思いますし、何よりもそういった肝心な部分を取り上げなかったマスコミにも問題はありますね(危険だと察知しているなら素直に譲っていればこのようなトラブルは発生しなかったかもしれない)。

一方的に「セドリック」の男性だけが悪いと主張していますが、こういったトラブルが発生する理由には必ず過程があるわけで、その過程の真実をしっかりと突きとめない限りは、今後この「セドリック」の男性だけが悪者扱いになってしまうため、マスコミも含めしっかりとした真実を取り上げていくことも重要ではないかと思います。

【ガラス叩き「謝れ」、携帯で撮影も・・・交通トラブルか(19/12/20)】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆