これは悪質…千葉県にて購入したばかりのトヨタ新型「エスクァイア」含む9台に白い粉や黒い液体がかけられる被害が発生。犯人は同一人物の可能性も【動画有】

2020-05-27

~今後更に被害が拡大するかもしれない悪質なイタズラ~

12月14日、千葉県千葉市若葉区小倉台の閑静な住宅街にて、新車として購入して僅か5か月しか経過していない黒のミニバン(トヨタ新型「エスクァイア」)が、何者かにより白い粉や油、接着剤、更にはドレッシングといったものがかけられる被害があったそうです。


~黒い車両には白い粉、白い車両には黒い液体がかけられているようだ~

他にも、サイド部分にはガムテープのようなものでクロスするような形で貼り付けられるといったイタズラがあったそうですが、こうしたイタズラは黒のミニバンだけでなく、白い車両には黒い液体、黒い車両には白い粉といった形で、対となるようなものがかけられる被害が複数発生いるとのこと。

こちらはトヨタ「アクア」ですが、ホワイトのボディカラーなので黒い液体がかかっていますね。

右側の車両はスバル「インプレッサ」でしょうか?ホワイトのカラーなので黒い液体がびっしりと掛けられています。

こうした被害は計9台発生しているそうで、どれも近くにある車両に対してイタズラされていることから、同一人物による犯行の可能性があるとして警察が捜査を進めています。

~イタズラは車両だけでなくアパートにも~

なお、こうした被害は車両だけでなく、近くのアパートでも発生しているそうで、なかには黒い液体がアパートの入口のドアにかけられるといった被害も。
中々汚れを落とすことができず、非常に困っているとのこと。

話は先ほどの黒いミニバンに戻りますが、白い粉を掛けられるだけでなく、ドアハンドルには接着剤が塗り付けられているため、ドアハンドルを引いても開けることができないとのこと。

呆れた犯人の犯行ですが、一体何が目撃でこういったことを行うのか全くもって理解不明。

車内にはドレッシングも掛けられていたそうです。
運転席の小窓が開いていた…と所有者は説明していますが、この辺りはしっかりと防犯対策をしてほしいところですし、何よりもドライブレコーダーを搭載していないというのもちょっと残念なポイントですね。

なお被害を受けた黒いミニバンの男性ですが、総支払額が約400万円で10年ローンで購入するも、今回の被害で約140万円の修理費用が発生しているとのことです。

【Nスタ545「悪質!車に“粉や液体”の被害」】

☆★☆関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう