スバルが東京オートサロン2020の出展概要を発表!遂に新型「レヴォーグ・プロトタイプSTI Sport」を出展、その他「BRZ STI/WRX STI」のカスタムコンセプトモデルも

2020-05-27

~新型「レヴォーグ」の注目度もかなり高そうだ~

2020年1月10日~12日まで、千葉県・幕張メッセにて開催の東京オートサロン2020にて、スバルが出展するプロトタイプモデルやカスタム・コンセプトモデルの概要が公式発表されました。

今回スバルが発表するモデルは、カスタムコンセプトモデルが3台、モータースポーツモデルが3台の計6台となり、その中でも一番注目されるモデルが世界初公開となる新型「レヴォーグ・プロトタイプSTI Sportコンセプト」。

この個体は、10月末に開催された東京モーターショー2019にて出展の新型「レヴォーグ・コンセプト」の上位スポーツグレードとなり、スバルの最先端技術を駆使しながらも非常にスポーティな走りも追究された一台となります。

今回リヤテールランプやバッジが確認できるティーザー画像も公開されていますが、かなりエッジの効いたデザインになることは間違いないと思われます。


~コンセプトモデルやレーシングモデルも大注目!~

この他にも「BRZ STI Sport/WRX S4 STI Sport」のコンセプトモデルも出展予定で、ハードな足回りと改良&スポーティに進化したデザイン性にも注目したいところです。

この他については、2019年にクラス連覇を果たしたニュルブルクリンク24時間耐久レース参戦車両となる「WRX STI NBRチャレンジ2019」やスーパーGT参戦車両となる「BRZ GT300 2019」、そしてWRX STI全日本ラリー2019参戦車両の3台がモータースポーツ参戦車両として登場します。

☆★☆東京オートサロン2020関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:SUBARU

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう