高速道路を完全封鎖したランボルギーニやフェラーリ等のスーパーカー集団。今度はトンネル内でも悪質な徐行運転&執拗な空ぶかしで渋滞を作ってしまい大炎上【動画有】

2020-05-27

~やはり今回の高速道路封鎖以外に別の場所でも迷惑行為を行っていたようだ~

以前、アメリカ・フロリダ州キーズから南のキーラーゴをつなぐ高速道路をランボルギーニやフェラーリ、マクラーレン等のスーパーカー集団がインスタ映えを狙って悪質な強制封鎖を行い大炎上する結果に。

上の画像のように先頭の過激カスタムが行われたフェラーリ「488GTB(Ferrari 488GTB)」を筆頭に、「488ピスタ(Pista)」やランボルギーニ「アヴェンタドール(Lamborghini Aventador)/ウラカン(Huracan)」、マクラーレン「570S/600LT/720S」等といった有名なスーパーカー達も、高速道路を封鎖してドアを開け、更に車外に出るなどの非常に危険なシーン等が映っていますが、これもすぐに削除されてしまっています(インスタ画像を投稿したアカウントはコチラ)。

これだけでも十分悪質なのですが、何とこれだけにとどまらず別のトンネル内でも同様の悪質な行為を行っていたことが発覚。
一体どのようなことを行っていたのでしょうか?

▽▼▽関連記事▽▼▽


~どこかで見たことあるような悪質な徐行&執拗な空ぶかし運転~

その悪質な行為が取り上げられた動画がコチラ。
アメリカ・ニューヨーク州の高速道路有料トンネルとなるクイーンズ・ミッドタウン・トンネル内にて、何と左車線と右車線をランボルギーニ「アヴェンタドール」集団が徐行運転し、グリーンカラーの「アヴェンタドールSVJ」に関してはシザードアをオープンしながら徐行&執拗な空ぶかしを行っています。

この動画を撮影している人物も「アヴェンタドール」に乗っていますが、案の定運転席側のシザードアをオープンしながら撮影するという、とんでもなく危険な運転を行っているのがわかりますね。
ちなみに、上の画像に映っているブラックの車両は、スーパーカー集団のツーリングとは一切関係ない別の車両。

こうして悪質な徐行と執拗な空ぶかしにより、急いで走行したくてもできないという迷惑な行為を受けています(これは本当に酷い…)。

後続が大渋滞になっているにも関わらず、そんなことはお構いなしで空ぶかしを連発する「アヴェンタドール」たち。
イエローの「アヴェンタドールSV」もアフターファイアしながら空ぶかしをしていますね…こんなシーンは見たくなかった。

なお、この動画については既にニューヨーク警察は把握しており、現在スーパーカー集団の身元を調査中。
おそらくは高速道路封鎖や今回の徐行&空ぶかし行為以外にも数多くの迷惑行為を行っているのではないかと思いますが、まだまだ悪質な行為を行っている画像や動画が公開されるかもしれませんね(いつものことながら、ドライバのモラルに反した行動によってスーパーカーのイメージが悪くなっていくのは非常に残念)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Our Pack of Bulls stampeding out of NYC And through the tube 👊🏻 Doors up and some RPM fun for the commuters 👊🏻👂💭🏎 #interstatemotorsport #lamborghini #abushi #bossmansvj #pcny #nyc #halloween #itswhitenoise #instacar #aventador #aventadors #aventadorfreak #sv_aventador #aventadorsvroadster #aventadorsvj #carswithoutlimits #carcommunity #funnyvideos #instagram #luckylambokid #motortrendtv #netflix #lamborghinis #cashkostas #amazing_cars #lambofgod @captain_lee_rosbach @dawaldie @sv_zain @nyfilmprops @wexlerevan @racerallymedia @abushi.nyc @rawwwsco @supercarservice @teamloansharks @elevator_boss @ericeremita @rev_neumann @gotham.film @oodiababa @r.ego @druuzy_ @mishcui @pavelzacha37 @jesperbratt @michaelcarcash @stevebillions @brandonleomunoz @rob.lambo @lamborghini_murcy @lambo_greg @ss.photoz

Steve Waldie(@interstatemotorsport)がシェアした投稿 –

~スーパーカーオーナーのモラルの低下はモナコでも~

数多くのハイパーカー/スーパーカー/クラシックカー等、とにかく高額な車両たちが潜むモナコでは、観光客が公道を走るスーパーカー等を撮影・煽ることを目的に、走行車線を塞ぐ勢いで観覧するほどで、自国の警察官も相当に頭を悩ますほどに深刻化しています。

もちろんギャラリーがいることで、その期待に応えるかのごとくスーパーカー達も空ぶかしを行い、近隣への迷惑行為に繋がり逮捕者が続出するほど。
モナコの治安はどんどん悪くなっていく一方ですが、以下の通り公開されている動画においても、やはりその治安の悪さが顕著に出ており、近隣だけでなく公道を普通に走行している車両にもかなりの迷惑をかけています。

【CRAZY MADNESS IN THE MONACO F1 TUNNEL! | LOUD REVS + ACCELERATIONS!】

~モナコをも上回る迷惑行為がロンドンでも…~

先ほど、モナコにてスーパーカーや不正改造を行った車たちが公道にて空ぶかしを行い、それを見たギャラリーが煽りかけるという動画について紹介しましたが、事の発端でもあるロンドンにおいては、モナコをも上回るほどに酷い状況になっている模様。

今回公開されている動画においても、狭い公道にてランボルギーニ集団がここぞとばかりに急発進と急ブレーキを繰り返すだけでなく、執拗なまでの空ぶかしも行っています。

そこからロンドンの中心街に移動し、スクランブル交差点のようなところにて、ランボルギーニ集団を目撃したギャラリーたちが道路を塞いで一斉に写真を撮影し始めます。
もっと驚くのは、走行中のバスが止まりだし、バスに乗っていた乗客が一斉に降り出してランボルギーニ集団に群がるという有様。

この状況は最早無法地帯と言っても良いほどにかなり酷いと思いますし、こういった迷惑行為もあって規制が厳しくなったという事実もあるため、スーパーカー=悪いイメージというのが定着しているのも事実。
大人しく乗っているオーナーもいると思うため、こういった行為はさすがにやめてほしいところですね。

【Reactions to a Lamborghini in London!】

☆★☆ハプニング関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう