これは酷い…栃木県にてトラックの事故で道路がオレンジだらけに。けが人は居ないものの、その光景はまさに”オレンジロード”。走行する車両は錆びの恐れも?

2020-05-27

~これだけの食料が廃棄処分されるのも非常にもったいない~

2020年5月8日の午後、栃木県宇都宮市石井付近の新4号バイパス下りにて、突如としてオレンジ(柑橘類)が道路に散乱するといった大事故が発生し、一時渋滞となっています。
原因については現在調査中とのことですが、上の画像にもある通り道路上はまさに”オレンジロード”で、その上をホンダ「フィット3(Honda FIT3)」が走行するという非現実的な光景になっていますね。


~原因は廃棄する果物を運んでいたトラック~

コチラが大量のオレンジを散乱させたと見られる大型トラック。
恐らくは廃棄用として大量のオレンジや果物(オレンジ以外のモノもチラホラ拝見できる)を運んでいたのだと考えられますが、あまりにも廃棄物の総重量が重すぎて車体のコントロールが不能となったか、それともドライバがわき見運転をしていて単独事故を引き起こした可能性が高そうですね。

何だか凄い光景ですね…道路を完全に埋め尽くしたオレンジや柑橘系、そしてその他の果物と思われるものがあらゆるところに散らばっています。
柑橘系は酸性ですから、この路面の上を走行したら車体の腹下が錆びてしまう恐れもあり、これはこれで結構危険な状態ではないかと思います(イメージ的には砂場を走行している感じ?)。

ニオイも相当なもので、事故現場もとんでもない状況になっているかと思いますが、幸いこの事故によるけが人などは今のところないようなので、その点については不幸中の幸いだったのではないかと思います。

☆★☆事故関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう