フルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグの開発車両がまたまた目撃に。遂にSTiのテストカーも?!更に間近で撮影されたブレーキランプやウィンカーも見ていこう

2020-05-27

スポンサーリンク

2020年秋の市販化に向けて最終段階に入ってきた新型レヴォーグ?

以前、群馬県富岡市の道の駅・妙義(みょうぎ)駐車場にて、スバルのフルモデルチェンジ版・新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)の開発車両が目撃されていましたが、今回もまたまた開発車両が目撃されています(画像を提供頂けた方々には心より感謝申し上げます)。

前回はアイスシルバー・メタリック風のボディカラーに身をまとった開発車両でしたが、今回はクリスタルブラック・シリカと思われるカラーに身をまとっていますね。

ブラックカラーということもあって、グリル部分もオールブラックでちょっと見づらいですが、ワイドなハニカム形状のフロントグリルや、ダミー形状のエアインテーク、そしてC字形状でスタイリッシュなLEDデイタイムランニングライトと単眼LEDヘッドライトが装備されています。

この他にも、間近にてブレーキランプやウィンカー部分が点灯しているところもスパイショットされているので、以下の次のページにてチェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう