これは凄い…いろは坂にてフルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグの試作車が目撃に。最も間近で、最も美しく撮影されたスパイショットだ!

2020-05-27

ここまではっきりと撮影された新型レヴォーグの開発車両は他に無い

先日、群馬県富岡市の道の駅・妙義(みょうぎ)の駐車場にて、アイスシルバー・メタリック風のボディカラーに身をまとったフルモデルチェンジ版・スバル新型レヴォーグ(Subaru New Levorg)の開発車両が目撃されていましたが、今回もいろは坂にて同じ個体が最も至近距離にて、もっとも美しくスパイショットされています(画像を提供を頂けたR様には心より感謝申し上げます!)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

今回スパイショットされた開発車両を見ていくと、カモフラージュは一切無しの状態で、フロントエンドには仮ナンバー、そしてスバルのエンブレムがカモフラージュされた状態となっていますが、エッジの効いたフロントヘッドライトやプレスライン、適度なブラックのアクセントが追加されたフロントロアバンパーデザインにより、先代よりも更に引き締まった印象を受けますね。

そしてこれまで目撃されることのなかったトップルーフ部分やフロントフード上部ですが、トップルーフはとてもシンプルなパネルで、フロントフードに設けられたダクトの後方にも、ちょっとした膨らみが確認できますね。

その他新たに発見できたポイントも、以下の次のページにてチェックしていきたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう