その名はヴェルデ・エルメス。激渋グリーンのマイナーチェンジ版BMW新型M550i xDrive(5シリーズ)が登場。レッドブレーキキャリパ採用でスポーティに

新型5シリーズは”スポーツ”というよりも”ラグジュアリー”な一台かも

先日、BMWのマイナーチェンジ版・新型5シリーズ(New 5 Series)が世界初公開され、その中でレンジトップモデルとなるM550i xDriveも紹介されましたが、このモデルをベースに激渋グリーンのボディカラーがラインナップされていることが明らかとなりました。

BMW Blogの情報によると、今回公開されているグリーンカラーは”ヴェルデ・エルメス(Verde Ermes)”と呼ばれる特別カラーとのことで、ジャガーなどにて採用されているような英国紳士系のブリティッシュグリーンとはまた異なる、更に上品さを加味しているように感じられますね。

もちろん、従来のカラーラインナップにて設定されているものではなく、特別オプションとなるBMW Individualにて設定できるもののため、そのオプション費用も数十万円から数百万円レベルと言われています。

早速特別カラーとなるヴェルデ・エルメスにペイントされたM550i xDriveのインプレッションを、以下の次のページにてチェックしていきましょう。

▽▼▽関連記事▽▼▽