名古屋市でも過激なあおり運転…ホンダN-BOXのドライバーが急ブレーキや強制停車、更には唾を吐く等の迷惑行為に【動画有】

これだけ社会問題になっているのにどうしてあおり運転は減らないのか…

先日、埼玉県にてモデルガンを使用したり悪質なあおり運転を繰り返したとして三ツ木三広 容疑者が逮捕されましたが、今度は6月6日の17時頃、愛知県名古屋市の中村区辺りにて、ホンダN-BOXを運転しているドライバーが過激なあおり運転を行っていたとして大きな話題に。

上の画像にもある通り、グレー系に近いボディカラーのN-BOXが、突如右車線から追い越しを仕掛けてきて左車線へと移り、その後ドライブレコーダーを撮影している車両に対して急ブレーキを仕掛けてきます。

残念ながら、なぜN-BOXがこのような運転を行ってしまったのか、これ以前の動画が公開されていないため何とも言えないものの(もしかしたら撮影車も何かしたら危険行為を行っていた可能性もある)、こうした過激な運転を行うことで他車にも迷惑をかけていることには間違いないため、非常に危険であることは確か。

その後N-BOXは中央車線を跨ぐようにして走行していますが、この行為も非常に危険ですね。

おそらく追い越し・追い抜きをさせないようにガードしているのだと思いますが、仮に別の車両が後続にいたのであれば、迷惑運転であることは確実。

ドラレコ撮影車も他車を巻き込む危険な行為に…

その後何とかN-BOXから逃げようとする撮影車両。

一気にスピードを上げて右側車線を走行していますが、これもこれで危険な行為ですし、左側車線を走行しているホワイトのマツダ車?らしき個体と並走することで、N-BOXが追い越しできないようにしているようですが、マツダ車にも迷惑をかけているので良くは無いですね。

その後N-BOXのドライバーがとった驚くべき行動や、あおり運転が始まった経緯は以下の次のページにてチェック!