フルモデルチェンジ版・日産の新型フェアレディZ(400Z)はこうなる?ティーザー映像を用いた最も過激なフロントマスクかもしれない【動画有】

あのティーザー映像が公開されてから日産熱が全く冷めない今日この頃

via:https://spyder7.com/

2020年5月28日、日産の中期経営計画のクロージングムービーにて、同社が今後18か月間で12車種もの新型車(マイナーチェンジとフルモデルチェンジ含む)が登場することを示唆するティーザー映像を公開しましたが、その中でサプライズともいえるのが2ドアスポーツクーペとなる新型フェアレディZ(Nissan New Fairlady Z, 400Z)が登場するということ。

過去これまで、ティーザー映像をベースにした完成予想レンダリングが公開されてきましたが、今回も自動車ニュースサイトSpyder7さんが完成予想レンダリングを公開しています。

今回公開されているレンダリングを見ていくと、おそらくこれまで公開されてきた完成予想レンダリングのなかで最もアグレッシブなフロントマスクを持っていると思われ、しかし”こ”の字型のLEDデイタイムランニングライトは現実的であり、全く新しいデザインの二眼式?LEDヘッドライト、そして逆三角形のフロントインテークグリル、大口化されたフロントロアグリルなど、現行モデルZ34には無いユニークさがありますね。

その他レンダリングで注目すべきポイントや、パワートレイン情報は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう