一体なぜ?東京都けやき坂にて、トヨタ・ジャパンタクシーが大事故で宙に浮いた状態に?過去にテスラ・モデルXやプリウスも同様に宙に浮く大事故に【動画有】

2022-07-07

もはや事故というよりもオブジェのような光景?

2020年6月13日の午後6時半ごろ、東京都港区の六本木ヒルズ・けやき坂にて、トヨタ・ジャパンタクシー(Toyota JPN Taxi)が宙に浮いたかのように支柱に乗っかるという謎の大事故が発生しました。

タクシーを運転していたのは60代の男性で、警視庁の調べによると進行方向左側の歩道を乗り上げてしまい、柵の支柱に衝突したことで、その衝撃で車両が宙に浮き、そのまま別の支柱に乗り上げたとのこと。

実際に事故した車両のフロントを見てみるとこんな感じ。

一体何がどうなってこんな感じで支柱に乗り上げてしまうのかは理解できないものの、フロントバンパーの損傷具合から、結構スピードが出ていた可能性もありますし、事故当時は雨で路面がスリップしやすい状況にあったことから、運転もかなり難しい状況にあったのかもしれません。

幸いドライバや歩行者にケガは無く、単独事故で抑えられている

なお今回の事故はタクシーのみの単独事故で、ドライバーや歩行者などにケガは無かったとのことですが、はたから見たらまるでオブジェのようにもみえるかもしれませんね。


他車を巻き込まなかった奇跡的な乗り上げ事故を見ていこう

そしてこちらは、ちょうど1年前の5月末頃にフランスのBourg/Oyonnaxに向かうA404高速道路にて、アメリカの電気自動車テスラ・モデルXが絶妙なバランスにてガードレール上に着地するとんでもない事故が発生。

事故の詳細については明かになっていませんが、目撃情報によると、かなりオーバースピードだったモデルXがコントロール不能となってガードレールに接触後、何かの反動でバウンドしたようで、その衝撃によってガードレールに乗っかり、上のように着地してしまったとのこと。

何とも奇跡的と言いますか…かなり危険な事故だったわけですが、フロントエンドはそこまで大きなダメージは無いものの、サイドや下廻り、更にはサスペンションも一部損傷しているとのこと。

幸いドライバは無傷だったようです。

後ろから見てみるとこんな感じ。

リヤのダメージはそこまで大きくなさそうですが、今回下周りに大きなダメージがあることを考えると、テスラはボディアンダーに大容量のバッテリーパックを搭載しているので、もし今回の事故によってダメージを受けているようであれば、もしかすると廃車となる可能性も十分にありそう。

これが俗世間でいうところのプリウス・ミサイルか…

ちなみにこちら、愛知県でもトヨタ・プリウスが中央の縁石ブロックに乗っかるような事故がありましたが、下周りにちょっとしたダメージはあったものの、エンジンには全くダメージが無かったため問題は無かったようです。

ただ、縁石ブロックに乗り上げてしまった以上、自力で脱出することは不可能なので、反対車線から来る警察車両にによって救出されたのではないかと思います。

事故関連記事