フルモデルチェンジ版・日産・新型ローグ/エクストレイルのウィンカーはこうやって点滅する!ボディサイズやグレード別価格帯も【動画有】

新型ローグ/エクストレイルは思っていた以上に評判は高そうだ

2020年6月15日に世界初公開された日産のフルモデルチェンジ版・新型ローグ(Nissan New Rogue、日本名:エクストレイル)ですが、このモデルの詳細なポイントが少しずつ明らかになっています。

既にエクステリア・インテリアの詳細な情報は公開していますが、今回ようやくフロントウィンカーの点滅ポイントをチェックすることができました。

上の画像にもある通り、フロントウィンカーの点滅ポイントは”へ”の字のLEDデイタイムランニングライト(DRL)がターンシグナルするような形で点滅し、残念ながら流れるタイプのシーケンシャルは採用されていません。

こうしたLED DRLとのターンシグナル方式は、2020年6月17日に発表・発売される新型ハリアー(New Harrier)も同様で、今後こうした技術が積極的に採用されるのではないかと予想されます。

気になる新型ローグ/エクストレイルのボディサイズや装備内容、グレード別価格帯は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう