GRパーツを装着したフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ハリアー(ハイブリッドG)に試乗!気になる20インチホイールの走り心地は?ガソリンに比べてどうだ?

色々と発見の多かった新型ハリアー・ハイブリッド

さて、トヨタのフルモデルチェンジ版・新型ハリアー(Toyota New Harrier)のハイブリッドモデルに早速試乗。

前回はエントリーグレードのガソリンSに試乗しましたが、排気量2.0L 直列4気筒直噴エンジンの非力さにちょっと驚いてしまい、私自身もガソリンZ”Leather Package”を購入しているので、納車後に色々と不満が出てくるかもしれないと不安に感じているなか、今回は排気量2.5L 直列4気筒エンジン+電気モーターを組み合わせたハイブリッドG(2WD)モデルでの試乗となります。

▽▼▽関連記事▽▼▽

つい最近までレクサスNX300h F SPORTを所有していたので、同じパワートレインでどれだけ乗り味が異なるのかも気になりますし、何よりも今回はGRパーツのフルエアロと20インチの大口径ホイールを装着したデモカー試乗ですから、より一層の期待度が高まってきます。

早速どういった乗り心地だったのか?ガソリンモデルやレクサスNX300hと比べてどうだったのか?そしてGRパーツを装着しての走りの質感はどうなのか?を以下の次のページにてチェックしていきたいと思います。


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう