トヨタの新世代SUVが2020年7月9日に公開へ!新型ハリアー/RAV4 PHVに続く新たなC-SUVモデルの新型カローラ・クロスが登場か?

この1か月間でトヨタが3台もの新型SUVを発表してくるとは…

トヨタといえば、2020年6月8日に新型プラグインハイブリッドSUVのRAV4 PHV、6月17日には新型ハリアー(Toyota New Harrier)を発売し、更に8月31日には新型ヤリス・クロス(New Yaris Cross)を発売しますが、何と今度は7月9日に新たなSUVモデルを発表することを明らかにしました。

既にティーザー画像も明らかにしている新型SUVですが、以前より度々噂や目撃情報、更にはリーク情報が展開されている新型カローラ・クロス(Corolla Cross)だと思われ、トヨタの容赦ないSUVラッシュが繰り広げられています。

現時点では日本市場にて販売されるのかは不明であるものの、先述の通りタイ市場をメインに導入する予定とのことで、C-HRの置き換え且つ実用性を高めたSUVと言われています。

ボディサイズとしてはC-HRとRAV4の中間的な立ち位置に

更に海外の自動車ニュースサイトCarsnewsupdateによると、7月9日に発表される新型SUVの車体サイズは全長4,460mm×全幅1,825mm×全高1,615mmと、C-HRの全長4,360mm×全幅1,795mm×全高1,565mmとRAV4の全長4,595mm×全幅1,855mm×全高1,700mmのちょうど中間的なサイズ感となっています。

自動車情報誌マガジンXさんが以前報じていた、新世代SUVの地方男子(トヨタ社内の呼称)は全長4,400mm×全幅1,815mm×全高1,600mmと予想しているため、恐らくカローラ・クロスとは別物ではないかと予想されます(カローラ・クロスは日本市場ではなく新興国向け?)。

気になる新型カローラ・クロスのパワートレインやグレード別主要装備、ボディカラーラインナップは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう