ロールスロイスのワンオフモデル・レイス・シューティングブレークが早くも完全リーク!最もロングでラグジュアリーなシューティングブレークは間違いなさそう

まさかこんなにも早くロールスロイスのワンオフモデルがリークしてしまうとは…

以前、イギリスの某高速道路にてロールスロイスのワンオフモデルと思われる謎の開発車両がスパイショットされましたが、早くもこのモデルの量産仕様と思われる個体が完全リークしています。

今回目撃された個体を見ていくと、ボディスタイルとしてはシューティングブレーク仕様で、ボディカラーは何とも個性的なワインレッドとブラウンの中間色に近い印象、そしてこれまでに登場してきた2ドアシューティングブレークの中で、最もロング&最もラグジュアリーな一台になるのではないかと思います。

そんな超絶ロングなロールスロイスのワンオフシューティングブレークですが、最も気になるのがベースとなるモデル。

色々と調べてみると、どうやら2ドアクーペモデルのレイス(Rolls-Royce Wraith)がベースになっているようで、その特徴的なボディスタイルやフロントマスク、フロントヘッドライト、足もとのアルミホイール、インテリアもオーナーの要望によって実現する唯一無二の一台になると思われます。

レイス・シューティングブレークのサイド・リヤデザインはどうなっている?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう