フルモデルチェンジ版・ホンダ新型N-BOXが2023年12月に登場との噂が浮上。その一方でビッグマイナーチェンジ版が2020年秋~冬に発売予定

いよいよN-BOX/N-BOX Customも現行モデルが登場して3年が経過

軽自動車部門では5年連続販売台数1位を記録し、更には現行モデルの残価率が70%以上というとんでもない人気と実力を兼ね備えるホンダN-BOX/N-BOX Customですが、このモデルがいよいよ2020年末に大幅マイナーチェンジを果たすことが明らかとなりました(ホンダディーラー情報より)。

ただ、現時点では具体的な変更内容やスタッフマニュアルはディーラーに配信されていないものの、確定要素としてはフロントグリルとフロントヘッドライトデザインの変更(これは未確定ですがフルLEDヘッドライトが全車標準装備との情報も…)が入るとのことで、最も期待されている電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールド、更には全車速追従付きアダプティブクルーズコントロール(ACC)については、まだ不明なままとのこと。

ただ、新型N-WGNや2020年11月に発売予定のフルモデルチェンジ版・新型N-ONEでは電動パーキングブレーキ&オートブレーキホールドが全車標準装備となるため、そろそろ主力モデルとなるN-BOXもこの要素を導入してくるのではないかと考えています(2017年に現行モデルが導入されて3年が経過するので、時期的にも大幅マイナーしなければ他社に置いてけぼりにされますし…)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

とりあえずは11月に発売予定となっている新型N-ONEの1か月前ぐらいには、さすがに新型N-BOXの最新情報もディーラーに配信されると思いますので、情報が入り次第すぐに当ブログにて展開していきたいと思います。

フルモデルチェンジ版・新型N-BOXが2023年12月に登場する?気になる詳細は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう