これは凄い ホンダが「S660」にも搭載の660ccエンジンを用いた車両にて最高時速421km/hを達成

20160924_1_%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%80

ホンダが、アメリカはユタ州にて行われた「Bonneville Speed Week」にて、軽スポーツ「S660」にも使用されている排気量660cc 3気筒エンジンを搭載した専用車両「Sドリーム・ストリームライナー」が最高時速421km/hを記録しました。

スポンサーリンク

この記録を生み出すために、ホンダは1年前より少人数での新プロジェクトにより「Sドリーム・ストリームライナー」が開発されたとのこと。
この個体には、3気筒エンジンが搭載されていますが、ストックの3倍にまで出力強化できる仕組みとなっているため、つまりは最高出力192psまで引き上げることが可能であるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう