オランダの田舎道にて、何とも珍しい「ラ・フェラーリ」が目撃に

オランダ・ベイレンにて、かなり珍しい世界限定499+1台のみ生産された「ラ・フェラーリ」が目撃に。

ベイレンは、かなりの田舎であり、スーパーカーをみかけるといったことはほんと無いとのことですが、今回「ラ・フェラーリ」が目撃されたのはある意味奇跡ともいわれており、特にその瞬間を撮影したカメラマンはほんとうに凄いタイミングに居合わせたなぁと感心するばかりですね。

スポンサーリンク

ちなみに、今回目撃されている「ラ・フェラーリ」は、非常にシンプルなレッドのボディカラーに、ホイールはスター形状にマットブラックのペイント処理が施されていると推測。
ブレーキキャリパカバーはボディカラーと同色ですね。

ちなみに、オランダでは「ラ・フェラーリ」の割り当てが非常に少なく、日本にて割り当てられた45台よりも少ないという情報もあり、なおのこと今回こういったスポットにて目撃されるというのはレア中のレアではないかと思いますね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう