アートを担当したデザイナーがちょうど翌年に死亡した噂の1966年式・ポルシェ「911」が登場。価格は約1,000万円

ポルシェの1966年式「911」をオリジナルアートに仕上げたモデルが中古車サイト「ジェームズ・エディション」にて約1,000万円にて販売中。
この個体は、オランダの有名アーティストであるGerriet Postma氏によって描かれたもので、活気に満ち溢れた色彩が大きな評判を呼んでおり、ポルシェコレクターの中でもスペックはもちろん、アートのデザイン性も含めて非常に評判の高かった一台となります。

スポンサーリンク

この年式の「911」は、シャシーやエンジン、ギヤボックスは全く交換されていないその当時のままの状態にて約25年間屋内にて保管されており、走行は全くされていない”ある意味新車”に近い個体となっています。

ただ、約25年間保管されていた分、定期的なメンテナンスは実施していないとのことで、自走ができるかそうかは不明とのこと。

なお、この個体にアートを施したGerrit Postma氏は、ちょうど翌年に不慮の事故により死亡したとのことで、このアートには一部棺桶をイメージしたものが含まれているとのことですが、ちょっと不気味な一台ではありますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう