マットグリーンのランボルギーニ「チェンテナリオ」が香港に到着。全く新しいゴールデンカーボンも装備

香港にて、世界限定40台(クーペ20台、ロードスター20台)のみ販売されたランボルギーニ「チェンテナリオ・クーペ」が遂に香港に納車。
香港では2台目の納車となるこちらの個体ですが、ボディカラーは特別なマットグリーンとなる”ヴェルデ・ブロンテ・マット”に身を纏い、各パーツのディテールアクセントマットグリーン、そしてカーボンパーツは純粋なブラックとなっていて、1台目のカーボンブラック&イエローアクセントに比べると全く印象が異なっているように感じられますね。

スポンサーリンク

リヤデザインを確認していくと、存在感は圧倒的で、ランボルギーニが標準でラインナップする「ヴェルデ・マンティス」とは大きく印象が変化し、こちらのマットグリーンはよりスタイリッシュな印象を受けますね。

驚くべきことに、ホイールに装着されるカーボンパーツもゴールドの塗装色が盛り込まれていて、かなりエキゾチックな足回りへと変化していますが、ボディとの愛称は抜群ですね。

もちろん、内装のありとあらゆるカーボンファイバパーツにもゴールドが盛り込まれおり、他のオーナーがマネしないようなオンリーワンスタイルを見事に貫いていますね。
‘ステアリング後ろのパドルシフトやダッシュボード、センターコンソール類は全てゴールデンカーボンを使用)

更に細かくインテリアを確認していくと、”Nero Ade”ブラックアルカンターラシートをセットし、全体的に緑をテーマにしたインテリアへと仕上げていますね。

「チェンテナリオ」は、ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドール」をベースにした車両で、パワートレインは排気量6.5L V型12気筒エンジンを搭載し、最大出力は770psを発揮。
最高速度は350km/hに到達し、0-100km/hの加速時間は2.8秒となっていて、価格は約2.2億円とも言われています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう