あなたは大丈夫?イギリスにて「キーを使わずに」車両の盗難被害が増加している模様【動画有】

イギリスの警察局により公開された、謎の2人組がメルセデスベンツ「Cクラス」をわずか数十秒にて盗難する動画。
ここ最近、イギリスにおいて相次ぐ自動車の盗難被害が多発しているとのことで、今回たまたまCCTVにて捕捉された映像に、その一部始終が映し出されています。
今回公開されている動画では、2人の男性が赤丸に示す小型デバイスを用いて、何やら不審な動きを見せていますね。

彼らが所持している個体は、車体パネルやドア、窓に近づけることにより、キーレスリモコンからの信号を受信するためのメモリーデバイスの可能性が高く、これにより受信した信号を変換し車へフィードバックすることでアンロック(開錠)することが可能となり、いとも簡単にドアを開け、更にはエンジンをかけることも可能になるのだとか。

スポンサーリンク

もちろん、これは「Cクラス」に限らず全ての車両にも言えることで、今後こうした盗難の被害が更に拡大され深刻化していくことは確実。
Thatcham Researchの専門家たちも、こうした車両盗難の被害の実態と、犯罪を防止するための方法を車両販売するディーラへと呼びかけ、セキュリティの強化を促す方向へとシフトしているとのことですが、如何せんこうしたデバイスがどういった信号を送り、どのようにしてアンロッすることが可能なのかが不明となっているため、中々対策を講じることは難しい模様。

ただ、今回の盗難被害の経験を持って、West MidlandsのMark Silverster巡査長は「この種の盗難から保護するために、車両にはThatchamが認可するステアリングロックを使用することで、ステアリングホイール全体をカバーすることが、今現在できる最善の防止策である」として、順次対応を進めていくとのこと。
もちろん、この被害はイギリスに留まらず欧州全体にも響いているとのことで、もしかすると日本国内においても同様の被害が今後も継続して行われる恐れもありそうですね。

【Relay attack Solihull】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう