スーパーカーメーカ >アストンマーティン

マンソリー・カスタムのアストンマーティン「DB11」を公開。素材は超高級なフォージドカーボン【動画有】

先日開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて登場した、マンソリーカスタムのアストンマーティン「DB11」が公開され、何とも個性的なCyrusと呼ばれるグリーンカラーにカーボンファイバを組合わせた高品質ボディを演出。

スポンサーリンク

外観においては、フロントグリルとフォージドカーボンエアスプリッターにてよってフロントエンドを完全再設計しています。
フォージドカーボンは、最も強靭で軽量なカーボンの最高峰と言われています。”フォージド”はその名の通り”鍛造”を意味しており、ダイヤモンド製造と似ていることからその硬さも相当なもので、フランスのリヨンにある航空機メーカが商標登録した「ボーイング787」等の航空機素材にも採用されています。

サイドから確認してみると、「DBS」を連想させる新しいカーボンスカートを装着し、低扁平のタイヤが装着された22インチの大口径鍛造アルミホイール、足回りには35mmローダウンされたサスペンション、ワイド化されたサイドフェンダー、そしてマンソリー独自の強力なブレーキングキットを装着しています。

ルーフは何とも個性的なシルバーカラーによって塗装され、グリーンとの相性も意外とバッチリ。

インテリアは何とも紳士的なホワイトカラーのフルレザーシートを採用し、特徴的なカラードステッチが施されています。
個人的には、すわり心地がどのように影響するのか気になるところ。

なお、パワートレインは排気量5.2L V型12気筒ツインターボエンジンを搭載し、マンソリーチューニングにより最高出力700ps、最大トルク850Nmを発揮。0-100km/hの加速時間は3.6秒にて到達します。

【2018 Aston Martin DB11 Mansory - Exterior and Interior Walkaround - 2018 Geneva Motor Show】

【Aston Martin DB11 Mansory Cyrus - Driving & Loud Sound】

【Green Mansory Cyrus with Carbon Touches based on the Aston Martin DB11 (4K)】

【関連記事】
マジコレ過激。マンソリーがマクラーレン「720S」のカスタムモデルを公開(2018/3/13投稿)
何これヤバイ。マンソリーがド派手なフェラーリ「812スーパーファスト」をジュネーブMSにてデビュー(2018/3/6投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >アストンマーティン
-, ,