【新車価格の3倍以上】規約違反で調査対象となった「フォードGT」。僅か2分以内でオークションにて落札される

先週、フォードの第2世代モデル「フォードGT」(世界限定250台で即完売)について、フォードの規定する”新車購入後2年間は売却・転売してはいけない”という誓約を破り、Mecumオークションに出品したオーナーが登場したことをご紹介。
これにより、フォード側は規約違反と判断し即刻調査した結果、シリアルナンバー48番/250番で、走行距離僅か11kmの個体であることを特定。

しかし、先日開催されたMecumオークションにて「フォードGT」が出品され、僅か2分という最短時間にて落札されたことが判明しました。

スポンサーリンク

しかも、今回落札された価格は、新車販売価格(約4,800万円)の3倍以上となる1.7億円とのことで、1.2億円近くの利益を得ることに。
昨年、プロレスラーで俳優のジョン・シナ氏が、同車を購入してすぐさま売却したことがバレてしまい、規約違反としてフォード側が同氏に対して約5,600万円の罰金を要求した事例がありましたが、仮に今回も同様の罰金を要求することになれば、それでも約6,000万円近くの利益が出る(新車で「フォードGT」1台購入できる…)ことは確実。

っというか、これだけ大々的に規約違反の車両をオークションに出品することが取沙汰されているにも関わらず、それでもオークションを中止しなかったMecum側に問題があるかと思いますが、そもそも2分以内で落札することも不自然な話ですし、もしかするとオーナーとオークション側にて裏でのやり取りが繰り広げられていたのかもしれません。

以下では、「フォードGT」が2分以内にて落札の瞬間を記録した注目の動画がアップされています。

【2017 Ford GT sells at Mecum in Indy 2018】

【2017 Ford GT // Mecum Auctions // Indy 2018】

【関連記事】
「フォードGT」がオークションに出品へ。新車購入後2年間売却禁止の規約違反のため即調査へ(2018/5/17投稿)
フォード従業員だけが購入できる特別な「フォードGT」が公開。3色もの特別なボディカラーを採用(2018/2/16投稿)
「フォードGT」を無断転売したジョン・シナ選手、実は2年間の保有契約は結ばれていなかった?【動画有】(2018/2/15投稿)
欧州にて、”特別な”「フォードGT」第一号が納車。オーナーはあの有名ドライバのジェイソン・ワット氏【動画有】(2018/2/10投稿)
WWEプロレスラーのジョン・シナ選手が、「フォードGT」を無断転売でフォードから提訴【動画有】(2017/12/3投稿)
アメリカのジェイ・レノ氏に「フォードGT」が納車。早速プロテクションラッピング施工を行う(2017/5/31投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう