2019年モデル・トヨタ「86・TRDスペシャルエディション」発表。ブレンボブレーキ&スポーティボディキット採用で走行性能向上

何とも豪華なTRD仕様の「86」が登場

トヨタの2ドアスポーツクーペ「86」に新たなスペシャルモデルとなる「86・TRDスペシャルエディション」が北米にて登場。
この個体は、”究極のパフォーマンスモデル”としてブレンボ製ブレーキやSACHSダンパーを含む多くの新しいコンポーネントが装備され、ステアリングの安定性も更にシャープに調整されているとのこと。
足回りについては、ミシュラン製スポーツ4サマータイヤを装着した18インチ合金ホイールを装着し、非常にスポーティな仕上がりとなっています。

スポンサーリンク

全体的にスポーティながらもボディカラーはブラックの1色のみ

外観においては、新たなスポーツバンパー、改良されたサイドスカート、リヤディフューザー、大型スポイラーを含むTRDボディキットが装備されますが、ボディカラーは画像の通りRavenブラックの一色のみとなります。

今回のTRDスペシャルエディションでは、フロントロアバンパーのバッジ含む、フロントフェンダーからドアサイドパネルに向けてトリプルカラーのTRDストライプが添付され、ブラシ付ステンレススチールチップを備えたTRDエキゾーストシステムがインストールされます。

インテリアについては、ツートンデザインのステアリングホイールを取付け、スポーツシートも同様にレッドとブラックのファブリックスポーツシートを採用。
他には、レッドのコントラストステッチやシートベルト、スエードアクセントも加えられています。
助手席側のダッシュボードにも、さり気なくTRDロゴの刺繍が施されていますね。

パワートレインについては、従来モデル同様に排気量2.0L 水平対向4気筒エンジンを搭載し、最高出力207ps、最大トルク211Nmを発揮。
生産台数は限定1,418台となっていて、価格は約357万円からとなっています。

☆★☆トヨタ「86」関連記事5選はコチラ!☆★☆

トヨタ「86」スポーツ仕様”GR”にエントリーモデルを設定。価格は378万円から(2018/7/3投稿)
トヨタがイギリス市場向けに「GT86クラブシリーズ・ブルーエディション」を発売。価格は約420万円から(2018/6/1投稿)
スタンスネーション2018にて登場したトヨタ「FT86」風に改造の「MRS」。リヤデザインも完全に「FT86」風にカスタムしていた件(2018/5/15投稿)
これで本当に大丈夫か?次期モデル・トヨタ「86」/スバル「BRZ」の予想レンダリングが公開(2018/4/21投稿)
大黒PAにて、ランボルギーニ仕様のトヨタ「86」が目撃。ちなみに改造予算は・・・?!(2018/4/12投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう