トヨタの最新ハイパーカー「GRスーパースポーツ」の価格はどれぐらい?→多分約8,300万円位かかるかも

「GRスーパースポーツ」はコスパ最強のハイパーカー?

トヨタのモータースポーツ部門・Toyota Gazoo Racing(GR)より販売される可能性の高い「GRスーパースポーツ・コンセプト」。
競合モデルとしては、メルセデスベンツAMG「プロジェクト・ワン」やアストンマーティン「ヴァルキリー」といったハイブリッドハイパーカーが挙げられ、トヨタのWEC技術の一部を採用すると優に億超えになる?とも言われていました。

スポンサーリンク

億超えにはならないハイパーカー?

しかしながら、オーストラリアの広報担当であるオーランド・ロドリゲス氏の説明によれば、「GRスーパースポーツは大体8,300万円ぐらいからそれ以上になる」と説明しており、競合モデルよりも圧倒的なコストパフォーマンスを発揮できる可能性を示しています。

ただ、詳細スペックについては特にコメントしておらず”いつ車が発表され、どの市場に行くのか、公道走行は可能なのか”等は一切わからないとのこと。
「GRスーパースポーツ」は、今年1月に開催された東京オートサロンにて初めてデビューし、その際に発表されたスペックは、WECレーサーであるTS050ハイブリッド技術や多くのコンポーネントを共有し、複数の電気モータを搭載したTHS-R(トヨタハイブリッドシステム・レーシング)を組合わせた排気量2.4L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載(システム総出力1,000ps)する予定となっています。

この個体は、元々GRがモットーとする”市販車両をパワーアップさせてスポーツカーを製造するのではなく、レースやラリーにて培われたノウハウを様々な制約の中で、どれだけ市販車両に近づけることができるか”というところを、今回のコンセプトモデルにも反映させているのだと考えますが、実際の走行性能はどこまで向上・発揮できるのかは非常に気になるところ。

☆★☆「GRスーパースポーツ」関連記事2選はコチラ!☆★☆

トヨタが「GRスーパースポーツ」をベースにした「スーパースポーツ」を開発模様【動画有】(2018/6/16投稿)
トヨタからGRスーパースポーツコンセプトが発表。V6ハイブリッドで1,000馬力を発揮だ(2018/1/12投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう