ランボルギーニ「ウラカン・スーパートロフェオ」がニュルにて大炎上。フェラーリ「F40」が空ぶかしで故障?!【動画有】

「ウラカン・スーパートロフェオ」が原因不明の大炎上→オイル漏れ?

昨日の9月15日にドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにて開催されたランボルギーニ・スーパートロフェオ・ワンメイクシリーズより、同社レーシングモデルとなる「ウラカン・スーパートロフェオ」が突如として大炎上したことが判明しました。
火災の原因については、未だ明確な情報は報告されていないものの、燃料漏れによる火災が原因ではないかといわれています。

この火災が発生後、すぐさま消防救助隊(アウディ「Q7」)によって消火活動が行われましたが、ボディは完全に焼け焦げてしまい非常に深刻な状態であり、「ウラカン」のプラットフォームが積載車に積み込まれていく一連の流れが動画として公開されています。

【Heavily Burning Lamborghini – Super Trofeo Nürburgring 15.09.2018】

スポンサーリンク

貴重なフェラーリ「F40」がまさかの故障?!

【Ferrari Turbo Fail || ViralHog】

フェラーリのスペチアーレモデルで、今現在の市場価値が1億円以上にも上る「F40」の空ぶかしを行っていたところ、リヤマフラとしてインストールしているVauxhall Astra VXRから何やら爆発するような鈍い音が聞こえてきます。

原因は全くもって不明であるものの、エンジンについては特に不具合は無かったとして、マフラサイドに何かが詰まっていた?とも言われていますが、このあたりについては細かい調査が行われるとのことです。

☆★☆ランボルギーニ炎上関連記事5選はコチラ!☆★☆

ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が大炎上で完全廃車に。その驚くべき原因とは?【動画有】(2018/7/9投稿)
マイアミにて、ランボルギーニ「ウラカン」が大炎上&真っ二つに【動画有】(2017/10/14投稿)
ランボルギーニ「ガヤルド」が突如として発煙+大炎上→消防車によって消火されるまでの一部始終が公開に【動画有】(2017/8/2投稿)
サンフランシスコにて、ランボルギーニ「カウンタック」が大炎上→原因不明【動画有】(2017/7/19投稿)
マジか…マイアミにて、ツインターボ化されたランボルギーニ「ガヤルド」が大炎上【動画有】(2017/2/28投稿)

Reference:autoevolution①,autoevolution②

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう