カルロス・ゴーン氏もびっくり!「ラ・フェラーリ」やランボルギーニ「アヴェンタドールSV」を所有するカイリー・ジェンナーさんが”最も稼ぐ30歳未満のセレブ”のトップに。その驚くべき年収は?

カイリー・ジェンナーさんが最も稼いだ若き女性に!

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」やフェラーリ「ラ・フェラーリ/488スパイダー」等の高額モデルを多数所有し、世界で最も人気の高いソーシャルメディアの一人で、ファッションモデルでありテレビタレント・女優としても活躍するカイリー・ジェンナーさんが、”30歳未満のセレブリティとして最多年収を誇る人物”として見事1位を獲得したがことがわかりました。

スポンサーリンク

彼女は経営者として素質もあり、影響力も相当に高い

彼女は、今年7月公開のフォーブズでも”アメリカにて最も成功した女性”としてピックアップされ、若干20歳(2018年12月現在は21歳)でありながらもコスメブランド「Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティックス)」を設立し、幅広い世代から絶大な支持とリピータを獲得し、今もなお売り上げが右肩上がりとのこと。

なお、彼女がこの1年(2017年6月1日~2018年5月31日)で得た収入は約190億円と驚異的で、以前より大きな話題となっている日産の元CEOカルロス・ゴーン容疑者の約100億円より2倍近く収入を得ていることを考えると、彼女が世界に与える影響力というのは相当なものであることがわかります。

なお、2位以下にランクインした30歳未満のセレブリティには、世界的にも有名なミュージシャンのエド・シーラン氏やサッカー選手のネイマール氏、そしてテイラー・スウィフトさんがいますが、この中で女性がランクインしているのはカイリー・ジェンナーさんとテイラー・スウィフトさんだけであり、カイリー・ジェンナーさん以外はスポーツ選手かミュージシャンであるということ。
こうしてみると、カイリー・ジェンナーさんが若くしていかに効率よく稼ぐことができ、相当にクレバーなパーソナリティであることがわかりますね。

今回発表された30歳未満のセレブリティランキングは以下の通り。

1位:カイリー・ジェンナー/年収:1億6,650万ドル(約190億円)/職業:パーソナリティ
2位:エド・シーラン/年収:1億1,000万ドル(約124億円)/職業:ミュージシャン
3位:ネイマール/年収:9,000万ドル(約102億円)/職業:サッカー選手
4位:テイラー・スウィフト/年収:8,000万ドル(約90億円)/職業:ミュージシャン
5位:ザ・ウィークエンド/年収:5,700万ドル(約64億円)/職業:ミュージシャン
6位:ジェームズ・ハーデン/年収:4,640万ドル(約52億円)/職業:バスケットボール選手
7位:アンドリュー・タガート(ザ・チェインスモーカーズ)/年収:4,550万ドル(約51億円)/職業:ミュージシャン
8位:カネロ・アルバレス/年収:4,450万ドル(約50億円)/職業:ボクシング選手
9位:デレック・カー/年収:4,210万ドル(約48億円)/職業:アメリカンフットボール選手
10位:ジョーダン・スピース/年収:4120万ドル(約47億円)/職業:プロゴルフ選手

☆★☆カイリー・ジェンナー関連記事4選はコチラ!☆★☆

Reference:Forbes

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう