東京オートサロン2019は「ブームクラフト」ブースへ!先着300名限定で「アヴェンタドールSVロードスターのスーパーカー学習帳」が無料配布だ!

2019年の東京オートサロンはスーパーカー学習帳が配布されるぞ!

2019年1月11日(金)~13日(日)まで幕張メッセにて開催予定となっている東京オートサロン2019。
数多くのカスタムカーやチューニングカー、各社新型車両が発表される大型イベントとなりますが、その中にてランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」やロールスロイス「カリナン」他のオーナーでもある五島 学氏が出展する”ブームクラフト”ブースにて、ジャポニカ学習帳ならぬ特製「スーパーカー学習帳」を先着300名様にて無料配布されることが判明。

自身の所有するホットピンクカラーの「アヴェンタドールSV・ロードスター」が表紙となった学習帳で、市販では入手できない貴重なものになるため、初日に入手しておきたい代物ですね(っというか初日で配布終了する可能性大)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

あの日本最速「カリナン」も出展されるぞ!

なお、日本最速で納車されたローロスロイス「カリナン」も”フォージアート”ブースにて出展されるとのことなので、こちらも要チェック!

当日の開催概要やスケジュール、会場アクセスは以下の通り。

【開催概要】
・名称:TOKYO AUTO SALON 2019
・会期:2019年1月11日(金)、12日(土)、13日(日)
・会場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)、国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場、千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
・開催スケジュール:
①1月11日(金)9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)
※9:00〜14:00 サイレントタイム
※14:00〜 一般特別公開
②1月12日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
③1月13日(日)9:00〜18:00(一般公開日)
・主催者:東京オートサロン実行委員会
・運営:東京オートサロン事務局(TASA)
・後援:千葉県/千葉市/一般社団法人 日本自動車用品・部品アフターマーケット振興会(NAPAC)/一般社団法人 日本自動車工業会(JAMA)/一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)[順不同]
・協賛:グランツーリスモ/トミカ/プーマ ジャパン株式会社/VITABON/カートレード株式会社[順不同]
・特別協力:幕張メッセ/株式会社三栄書房
・協力:ASEA事業部/JAWA事業部/JASMA[順不同]

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう