5月9日に一部改良のトヨタ・新型「プリウスPHV」の価格帯が判明!何と全グレード値下げで、最大約40万円の値下げも

~遂に新型「プリウスPHV」のグレード別価格帯が判明!~

2019年5月9日(木)に一部改良版が発表・発売されるトヨタの新型「プリウスPHV」ですが、このモデルが4月9日(火)より先行予約スタートとなりました。
先日ディーラに訪問したところ、価格帯も明確になったとのことで早速情報収集してきました。

結論からいえば、今回の一部改良で全グレード値下げすることがわかりました。
やはり11.6インチの大型ナビゲーションディスプレイレスや急速充電レスが大きな要因ともいえそうですね。

ちなみに、今回の一部改良でどういった点が変更されるかは以下の関連記事を参考にしていただけたらと思います。

▽▼▽関連記事▽▼▽

スポンサーリンク

~新型「プリウスPHV」の価格帯はこうなっている~

それでは早速、新型「プリウスPHV」のグレード別価格帯をチェックしていきましょう。
折角なので、現行モデルからどれだけ値下げしたのかも記載したいと思います。
グレード別価格帯一覧は以下の通り。

【新型「プリウスPHV」(税込)】

・グレード”S”:3,178,440円(現行比-83,160円)
・グレード”A”:3,502,440円(現行比-304,560円)
・グレード”Aプレミアム”:3,814,560円(現行比-408,240円)

今回ラインナップされるグレードは、大きく分けて現行モデル同様に3種類となります。
ただ、ここに”Sナビパッケージ(参考価格:3,661,200円)””Sセーフティパッケージ(参考価格:3,285,360円)””Aナビパッケージ(参考価格:3,926,880円)”、そして”Aプレミアムナビパッケージ(参考価格:4,266,000円)”がラインナップされるため、厳密には7種類ラインナップされるのですが、これについては設定されるナビゲーションディスプレイが何インチかによって異なるためあくまでも参考価格しか公開されていませんでした。
ただ、セールスさんによれば現行モデルの”Sナビパッケージ”に比べると新型の”Sナビパッケージ”の価格帯は結果的に5,400円安くなるとのことでした。

それにしても…11.6インチの大型ナビゲーションディスプレイや急速充電がメーカオプション扱いになったことで、最大で約40万円も価格が下がるのは驚きでした(もしかして妥当?)。
仮にここに11.6インチの大型ナビゲーションディスプレイと急速充電を装備しても、価格としては現行よりも安くなることに代わりはないとのことなので、ある意味買いなのかもしれませんね。

~気になる納期は?~

最後に、気になる納期についてですが、先行予約が開始した4月9日の時点で納期は5月下旬になるとのこと。
正式発表・発売スタートする5月9日に注文すれば、6月中旬~下旬が納車されるとのことなので、消費税率10%に上がる10月までには余裕で納車できそうです。ただ、納車時期についてはディーラによって様々だと思うので、この辺りは最寄りのディーラにて確認していただくことをオススメいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう