今日も明日もプリウス…ライオンキングに憧れるトヨタ「プリウス」?!遂に物理の教科書にも「プリウス」が登場!【動画有】

~いつも異なる視点からでも今日のプリウスを見ていこう~

最近何かとネガティブな話題に挙げられるトヨタ「プリウス」。
アクセルとブレーキの踏み間違いにより、器物破損や死亡事故まで様々な事故からトラブルといった事例が後を絶ちませんが、今回はそういった事故やトラブルも含め、ちょっと異なる視点から見た「プリウス」も見ていきたいと思います。

まずは、先日アメリカのトランプ大統領が国賓で来日した際、国内のインターチェンジ付近にて安倍晋三 首相やトランプ大統領を乗せた車両、それらを護衛する車両がある中に、一台だけ明らかに異なる車両が…

そう、なぜか「プリウス」が登場するという不思議な光景に。
ブラックやダークグリーンといった暗めの引き締まったボディカラーの車両ばかりが通る中、そういった流れを完全に破壊したホワイトカラーの「プリウス」が登場しています。
これも国賓関係の車両なのでしょうか?

スポンサーリンク

~その他にもどんな「プリウス」が登場している?~

道路のど真ん中で堂々と駐車する「プリウス」 。
これは中々にインパクトがありますね…田舎であればたまぁ~に目撃しますが、そうした車両が「プリウス」というのも色んな意味で印象に残ってしまいます。

印象に残るといえばこちらの一枚。
ライオンキングに憧れる「プリウス 」ということで、崖に落ちそうなギリギリのところで駐車。
これもかなりインパクトに残る1枚ですね(本気で落ちないか心配)。

こちらはコンビニの駐車場で番長停めをする「プリウス」。
左フェンダーとミラーが破壊されているとのことですが、このあと駐車場から出る際にアクセルとブレーキを踏み間違えていないか心配です。

こちらは完全に信号無視している「プリウス」 。
幸い対向車線などに走行車両がいなかったので事故には発展しませんでしたが、こうした運転をされると嫌でも不安になってしまいますね…

そして最後がこちらの強烈な画像。
何と物理の教科書に「プリウス」が使用され、ミサイルの解説やバスに突っ込む際の相対速度の解説用に「プリウス」を活用するなど、色んな意味で大活躍。…っというか不名誉ですね、コレ。
ちょっと悪意はありますが、「プリウスミサイル」が知れ渡っている今、ある意味頭に詰め込みやすい内容になっているのかもしれません。

☆★☆「プリウス」関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう