フルモデルチェンジ版・ホンダ新型ヴェゼルの開発車両がまたも目撃に。そのサイズ感はトヨタ新型RAV4並み?現行ヴェゼルの面影がほとんど無いぞ…

見れば見るほどヴェゼルとは思えないほどの変貌…これ本当に新型ヴェゼルなのか?

さて、以前より度々目撃されているホンダのフルモデルチェンジ版・新型ヴェゼル(Honda New Vezel)と思われる開発車両ですが、今回も新たなスパイショット画像が公開されています(画像を提供頂けたT様には心より感謝!)。

以前は別の角度から撮影された開発車両をご紹介していきましたが、今回は少し正面に近い角度で、更にに大黒ふ頭PAの枠内駐車場に停めているところをスパイショット。

こうして見ると、現行ヴェゼルの全長4,330mm×全幅1,770mm×全高1,605mmよりも明らかに大柄で、枠線内ギリギリで駐車していることから、そのサイズ感はトヨタ新型RAV4並みではないかと推測。

新型RAV4のボディサイズは全長4,600mm×全幅1,855mm×全高1,685mmなので、もはやコンパクトSUVと呼ぶにはかなり無理のあるサイズ感ですし、フロントマスクも現行ヴェゼルの面影は全く無し。

まるでボルボやマツダの新型車のような顔つきになっていますが、それだけ今回のフルモデルチェンジは大掛かりな変更になってくるのかもしれません。

サイズだけでなくデザインも大がかり?リヤデザインも含めてのインプレッションは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう