今度は栃木県にてフルモデルチェンジ版・スバル新型WRXの開発車両が目撃に。その他にも様々な目撃情報やエンジンサウンドも

もしかしたら次期WRXの発表も近いかもしれない

これまで、アメリカや群馬県の鳥居峠にてスパイショットされてきたスバルのフルモデルチェンジ版・新型WRXですが、今度は栃木県佐野市田沼町でも開発車両が目撃されています(画像並びに情報提供頂けたS様には心より感謝)。

今回スパイショットされた開発車両の仮ナンバーを見ていくと、以前鳥居峠でも目撃された個体と全く同じで、しかもブレーキランプとハイマウントストップランプが点灯しているのが確認できます。

▽▼▽関連記事▽▼▽

ブレーキは確認の通り、”フ”の字タイプのリヤテール形状を採用していて、ハイマウントストップランプはリヤワイパー付近に設けられ少し見づらい感じになっていますね。

更に間近にてスパイショットされた新型WRXの開発車両や、エキゾーストサウンドについては、以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう