フルモデルチェンジ版・ホンダ新型フィット4(FIT4)の満足度は最高クラス!但し購入前にこれだけは知っておきたい、注意しておきたい3つのことをご紹介

新型フィット4は間違いなく買いといえる一台だが、知っておいて欲しいポイントもある

さてさて、2020年2月25日に納車されてもうすぐ8か月が経過しようとしている私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×四輪駆動(4WD)ですが、ここで改めて新型フィット4に関する良い点と不満に思う点(購入前に注意してほしいポイント)をまとめていきたいと思います。

特に新型フィット4は、私がこれまで購入してきたコンパクトカークラスではトップクラスの完成度で、上位グレードLUXEになるとシートは本革タイプで上質ですし、足もとのアルミホイールもマットブラックとシルバーの2トーンタイプとなる16インチマルチスポーク、そして四輪駆動(4WD)でありながらも燃費は30km/L付近を行き来するレベルなので、正直ここまで満足度の高い一台だとは思いませんでした。


新型フィット4は愛くるしい表情と”ギャップ”が最大の武器だと思う

特に外観については、先代フィット3から大きく変化したマイルドでキュートなルックスへと変化したため、大きな賛否はあるものの私自身は競合と言われるトヨタ新型ヤリス(Toyota New Yaris)や、2020年12月23日に発売予定の新型ノート(Nissan New Note)の精悍でアグレッシブな顔つきよりもずっと好み。

「走らせる」というよりも「コロコロと転がす」ようなモデルと言いますか、そんな愛くるしい一台でもありますし、何よりも女性からの評判も非常に高い一台ですからね。

可愛らしい中に隠れた上質さと安定した乗り心地、そして精度の高い安全性能というギャップにおいても新型ヤリスを圧倒しています(ここははっきりと断言したいところ)。

新型フィット4の不満に思うポイントと購入前に注意してほしいポイントとは?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう