【悲報】日産の新型マグナイトは日本での発売予定無し。トヨタ・ライズと間違いなく競えるのにどうして日産は販売を検討しないのか?

日産は色々とチャンスを自らの手で逃している

日産が2020年10月21日に発表した、インド市場向けとなる新型AセグメントSUVのマグナイト(Nissan New Magnite)ですが、残念ながら日本市場での販売の予定は全くないとのこと。

元々このモデルは、インド市場での販売をメインとして検討されていた一台で、しかもインド市場にて展開するダットサンブランドとして導入される予定でしたが、それが突如として日産ブランドとして販売されることになり、その結果フロントデザインはVモーショングリルではなく、ダットサンのデザイン言語でもある八角形グリルを採用しています。


新型マグナイトはインド市場での道路事情を鑑みて設計されている

ボディサイズもインドの税制対策も兼ねて全長4,000mm未満/排気量1.0L 直列3気筒エンジンを搭載するため、スペックやボディスタイルとしては完全に日本市場向けのトヨタ新型ライズ(Toyota New RAIZE)/ダイハツ新型ロッキー(Daihatsu New Rocky)と競合になるんですが、そもそもどうしてこのモデルがインド市場のみでの販売となるのかが疑問。

っというのも、このモデルはインドの舗装されていない道路や交通状況、取り回しのしやすいモデルとして徹底的に開発された一台で、しかもこれを開発したのが日産インディアではなく、日本国内の日産であること。

そして製造国はインド工場になるのですが、おそらくこのモデルの登場を見た時に、「ようやく日産もトヨタに対抗できるAセグメント(5ナンバー)SUVを発表してくれたんだね…ボク嬉しいよ」と思った人が多いはず。

なぜ新型マグナイトは日本で販売されないのか?気になる日産メーカーからの回答は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう