2020年10月28日にデビュー予定の謎のブガッティがリーク!超過激なレーシングデザインにシャークフィン形状、そして”Xテールランプ”も

ブガッティのトラックモデルのスタイルは想像以上にシェイプアップされていた

いよいよ20202年10月28日にオンラインデビューすることが決定したブガッティの過激なレーシングモデルですが、何とこのタイミングにて開発車両と思われるモデルが発表前に完全リークし、そのエクストリームなスタイリングとデザインが明らかになっています。

今回目撃されている開発車両を見ていくと、そのボディスタイルは明らかに市販モデルのシロン(Bugatti Chiron)/シロン・スポーツ(Chiron Sport)とは大きく異なり、しかしブガッティのアイデンティティともいえる馬蹄型グリルを採用しつつも低いノーズを持たせた姿はまるでアポロIE(Apollo Intensa Emozione)風。

▽▼▽関連記事▽▼▽


その姿はどう考えても公道仕様ではない特別なモデル

もう少し拡大してみるとこんな感じ。

かなり寝かせたようなフロントフードにコンパクトな馬蹄型グリル、大きく盛り上がったフロントフェンダーとフロントフードの間にはダクトが2つ設けられ、空力の関係で収納できなかったフロントワイパーをケーニグセグ同様にセンターに設けられているのが確認できますね(中央に配置することで空気を上手く逃がしている)。

あとは空気を送り込むために巨大なルーフスクープが設けられ、車両側面には複雑なダクトやエッジの効いたボディライン、そして引き締まったフォルムは、今までブガッティがラインナップしてきたモデルとは全く異なるコンセプトのように感じられますね。

リヤテールにはあの”Xテール”が!そしてブガッティが新たに公開したティーザー画像の”0.67”という謎の数字は?気になる数字は以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう