フルモデルチェンジ版・日産の新型ノートe-POWERのメーカーオプション価格を見ていこう!車両本体価格と足し合わせると衝撃的な値段に…

2020-11-17

今回のメーカーオプション価格を公開したことで、新型ノートの全情報を把握したことになる

いよいよ2020年11月24日に発表/12月23日に発売予定で、11月19日に価格配信並びに先行予約スタート予定となっている日産のフルモデルチェンジ版・新型ノート(Nissan New Note)ですが、当ブログではどこよりも早く詳細な情報を提供してきました。

前回のグレード別価格帯に続き、今回もいつもお世話になっている日産ディーラーや同社関係者の取材により、まだどこも発信していない新型ノートのメーカーオプション内容・価格を最速で公開していきたいと思います(主要装備や主要諸元、グレード別装備内容は以下の関連記事にてチェック!)。

▽▼▽関連記事▽▼▽

おそらく新型ノートを検討されている方も非常に多いと思いますので、是非とも参考にしていただけたらと思います。


①:新型ノート(+現行モデル)の車両本体価格

まずは前回のおさらいも兼ねてになりますが、新型ノートのグレード別価格帯をチェックしていきましょう。

新型ノートe-POWERの価格以外にも、現行ノートe-POWERのグレード別価格帯も記載していますので、価格比較のためご参考までに。

【新型ノートe-POWER・グレード別価格帯一覧(10%税込)】※暫定版

◇エントリーグレードF:[2WDのみ]2,054,800円

◇中間グレードS:[2WD]2,029,500円/[S-FOUR]2,288,000円

◇上位グレードX:[2WD]2,186,800円/[X-FOUR]2,445,300円


[現行ノートe-POWERのグレード別価格帯一覧(10%税込み)]

◇e-POWER X:[2WD]2,059,200円/[X-FOUR]2,279,200円

◇e-POWER Xブラックアロー:[2WD]2,153,800円/[X-FOUR]2,373,800円

◇e-POWER X Vセレクション:[2WD]2,196,700円/[X-FOUR]2,416,700円

◇e-POWER X シーギア:[2WD]2,301,200円/[X-FOUR]2,521,200円

◇e-POWER X シーギアリミテッド:[2WD]2,312,200円/[X-FOUR]2,532,200円

◇e-POWER メダリスト:[2WD]2,396,900円/[X-FOUR]2,616,900円

◇e-POWER メダリスト・ブラックアロー:[2WD]2,469,500円/[X-FOUR]2,689,500円

新型ノートのグレード別価格帯は上の通りとなりますが、先代モデルに比べて確かに価格帯は安くなっていますし、税抜き価格だと全グレード200万円を切っているので、日産もかなり頑張った感が伝わってきますね。

ただこうして見ると…不思議なことにエントリーグレードF(205.4万円)よりも中間グレードS(203万円)の方が安いという逆転現象が起きています。

中間グレードSは、Fグレードに比べて燃料タンクが4L多い36Lを採用していますし、運転席シートリフター、UVカット断熱グリーンガラス(フロントガラス)など、装備も充実しているので価格帯としてはSが上になるはず。

▽▼▽新型ノートの公式デザインはコチラ▽▼▽

今までに無い斬新な価格設定で消費者の物欲を刺激する?

しかしこうして価格が安くなっているということは、最量販として見込める中核的なグレードになることから、「敢えて最も売れるグレードを一番安くする」という日産の新たな戦略として、この価格に設定したのではないかと考えられます。

ある意味今までに無かった価格設定なので(普通はエントリーグレードが一番安いという考え)、日産もユーザー側の視点に立って「一番欲しいと思うグレードを最も手の届きやすいものに…」というインパクトを付ければ、エントリーグレードよりも安い価格帯になるため、より一層購入しやすいと感じさせてくれているのかもしれませんね。

新型ノートのメーカーオプション内容と乗り出し価格帯はどれぐらいになる?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう