芦有ドライブウェイにてポルシェ911GT3RSが自転車と接触し大破。更に9月にはフェラーリ458スペチアーレも単独事故に【動画有】

日曜の早朝になると芦有ドライブウェイ・東六甲展望台駐車場は、スーパーカー/スポーツカーの聖地に

ちなみに芦有ドライブウェイと言えば、毎週晴れた日曜の早朝になると休憩施設でもある東六甲展望台駐車場にてスーパーカー/スポーツカー/クラシックカーが集まる隠れスポット。

ポルシェ911GT3RSが大クラッシュした当時の早朝も、フェラーリF40等の超高額モデルが登場するぐらいですから、ある意味モーターショーに行くよりも、こうして間近で走ってる姿やエンジンサウンドを聞いていた方が、リアリティがあって楽しいのではないかと思います。

ただ、「西の大黒PA」と呼ばれるようになってからは知名度が一気に高くなり(半沢直樹の撮影スポットとしても有名なため)、日曜の午前10時頃になると、上の通り駐車枠外のところに駐車しないと入れないほどに満車状態で、走行道路に無作為に駐車する人も多いため、気軽に駐車できないというのが大きな難点。


いつか閉鎖するのではないか?と心配にはなりますが…

最近では定期的に警察車両がパトロールに周るほどで、その理由には芦有ドライブウェイで無謀に飛ばすスポーツカー/スーパーカーたちが多くなったからと言われています。

一度日曜の早朝に東六甲展望台に訪問されるとわかると思いますが、ポルシェを筆頭に官能的なエキゾーストサウンドを響かせながら通過していくシーンを見ることができるので、見る楽しさはあるものの、「いつか事故起こすんじゃないかなぁ…」と心配に思うほど。

有馬温泉ともつながっている道路なので、ちょっとした旅行などで訪問されたときには、一度芦有ドライブウェイ・東六甲展望から見える美しい景色を堪能しつつ、スポーツカー/スーパーカーの圧倒的な景色を楽しむの良いかもしれませんね。

【10億円のフェラーリ【芦有ドライブウェイ】【西の大黒PA】[#64]】

☆★☆芦有ドライブウェイ関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう