ホンダ新型フィット4年内最後の洗車とコーティングメンテナンス完了!フルプロテクションラッピングの上からでもわかる美しさ

とりあえず2020年内の新型フィット4のメンテナンスはこれで最後

さてさて、私が所有するホンダのフルモデルチェンジ版・新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×四輪駆動(4WD)ですが、少し早いものの年内最後の洗車とコーティングメンテナンスを行いました(12月は本業がバタバタでそれどころではないため)。

基本的には水洗いのみではあるものの、内外装含めてしっかりとメンテナンスした後、コーティングメンテナンスはいつもお世話になっている社外コーティング屋さんにて対応頂くことに。

特に洗車に関しては、納車前にフルプロテクションラッピング施工しているため、ボディには一切傷などついておらず、水洗いだけで汚れが取れるというのは非常にありがたいところ(とにかくメンテナンスが楽)。

私に納車されたのが2020年2月末だったので、最も懸念していた真夏・炎天下でのラッピングの劣化や剥がれは一切なく、納車されて9か月が経過してもボディ表面に気泡やくもり、黄ばみ等も一切ありません。


グリルを設けない上にボディもコンパクトなのでとにかく洗車しやすい

新型フィット4が納車された直後は、フロントエンドのグリルレスバンパーに大量の虫が付着しないか心配していましたが、そういったことも全く無し。

付着したとしても水で洗い流せるレベルなので、そういった意味では新型フィット4の洗車はかなり楽な部類に入るかもしれませんね。

ボディサイドのテロンテロンな感じも変わらずで、フェンダーの折り目のところにもラッピングの浮きは無いですし非常にナチュラル。

フルプロテクションラッピングの上からでもコーティングによるテッカテカなボディが映えますし遠目からでも近くで見てもラッピングしているように見えないのが良いところだと思います。

先述にもある通り、私の新型フィット4も納車されてもうすぐ9か月が経過しますが、約8,000kmほど走っても全く問題なく元気に走り続けています。

ここ最近は妻メインで運転していて、月1ペースで遠方に行くため高速を利用しますが、概ね往復で30km/L以上の低燃費を記録しているので、改めて新型フィット4の燃費の良さに驚かされるばかり。

もちろん燃費が良いだけでなく、心地良さもコンパクトカーでは圧倒的にトップクラスですし、いつまでも乗っていたいと思える一台ですから、これからも乗り続けていけたらと考えています。

私の新型フィット4に関する納車後インプレッション/燃費/メンテナンス/維持費などのはコチラにてまとめております。

☆★☆新型フィット4関連記事5選はコチラ!☆★☆

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう