これ本当?カーメディアがフルモデルチェンジ版・トヨタ新型ランドクルーザー300にGRスポーツが登場すると断言…2年後にはMHVモデル登場との情報も

新型GRハリアーやGR RAV4も登場していないのに、果たして新型ランクル300 GRスポーツが登場するのだろうか?

先日、トヨタのフルモデルチェンジ版・新型ランドクルーザー300(Toyota New Land Cruiser 300)が2021年4月に登場する?との噂が浮上し、更にフレーム構造を継承するTNGAプラットフォームの採用や、パワートレイン(V6ツインターボ/直4ディーゼルターボ)の刷新など、具体的な情報が展開されていましたが、今回新たにハイパフォーマンスグレードのGRスポーツが登場する?との噂が浮上しています。

▽▼▽関連記事▽▼▽

自動車情報誌ベストカーの情報によると、現在トヨタは新型ランドクルーザー300の開発に合わせて、GRスポーツグレードの開発も並行していると説明し、主な変更内容としてはフロントマスクがGRブランド独自の大口化したフロントグリルに加え、足回りが独自チューニングされるというもの。


パワートレインは2種類とのことだが、ディーゼルは本当にこれで合ってるの?

なおパワートレインも、300系ランドクルーザーに設定される予定の排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジンと、排気量3.3L 直列4気筒ディーゼルターボエンジンの2種類とのことで、駆動方式も四輪駆動(4WD)のみになるとのことですが、現時点では本当に登場するかまでは明らかになっていないため、あくまでも開発に取り掛かる段階で提案された内容が、そのまま記事化されたのでは?との見方も。

なお排気量3.3L 直列4気筒ディーゼルターボエンジンの存在については、いつもお世話になっているトヨタディーラーにて取材させて頂いたところ、そういったパワートレインをラインナップするとの話は聞いていないとのことで、おそらくはV型6気筒ディーゼルターボの間違いでは?との指摘も。

新型ランドクルーザー300が登場して2年後にはMHVモデルが登場するとの新たな情報も?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう