ホンダ新型フィット4がまたもディーラー入院…スタッドレスタイヤに交換してからは特に不具合も無く好調だったが、ナゼ入院することになったのか?

実は別のお客さんで燃料メーターの不具合が起きたようだ

さてさて、2020年2月下旬に納車されてもうすぐ10か月を迎える私のホンダ新型フィット4(Honda New FIT4)LUXE×四輪駆動(4WD)。

2020年12月上旬にスタッドレスタイヤに交換してからは、雪道の走行インプレッションや燃費情報などを公開する一方で、特にこれといった目立つ不具合も無かったんですね。

▽▼▽関連記事▽▼▽

しかしながら、先日いつもお世話になっているホンダディーラーさんより「実は〇〇の不具合例があったため、1日~2日ほどフィットを預からせて欲しいんです」との連絡が。


満タン状態から400kmほど走っても燃料目盛りが1個も減らない

その不具合内容というのが、どうやら給油メーターを満タン状態にしてから、全く目盛りが減らないというものなんです。

これは私が所有する新型フィット4では全く発生していない問題なんですが、どうやら別のお客さんにて不具合が発生していたそうで、私と同じLUXE e:HEVグレードで、燃費は23km/Lぐらい、満タン給油してから400kmほど走ったのに目盛りが一個も減っていないとのことなんですね。

ディーラーでは不具合箇所を特定した模様

これについては、どうやら燃料センサー関連において不具合があったそうで、これを新品に交換する作業を行うとのことですが、念のため私の新型フィット4にも同様のことが起きていないかをチェックしたいとのことでした。

※ちなみにこれは余談ですが、秋ごろに入って涼しくなってきた時期に、エアコンなどを一切付けず、ECONモードをON状態、助手席に人を乗せた状態でトータル250kmぐらい下道走行(周り交通の流れに合わせた走り)しましたが、その時の燃費が概ね29km/Lぐらいで燃料目盛りも一つも減らなかったことはありました。

2日程ディーラー入院する新型フィット4。仮に不具合が見つかった場合は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう