2020年に巡り合えたトヨタ新型ハリアーには心より感謝!県内最速納車で短すぎる所有期間だったけど、次回のマイナーチェンジのタイミングでまた購入したいと思う

2020年は色々と特別な一年だった

2020年もあと少しとなりましたが、この一年は新型コロナの影響で今までにない日々を送ることとなりました。

今となっては外出時にマスク装着が当たり前の日常となっていますが、1年前であればそのような光景は普通では無かったと思います(マスクをしないことが”悪”、”危険”という雰囲気になりつつある)。

そんな特殊で毎日が激動だった2020年ですが、この年に購入したトヨタ新型ハリアー(Toyota New Harrier)を改めて振り返っていきたいと思います。


県内最速で納車された新型ハリアーの満足度はとても高かった

新型ハリアーの情報が明らかとなったのは大体2020年3月頃だったでしょうか…そして発売日は2020年6月17日で、商談開始時期は5月中旬ごろ。

商談開始時期にディーラー一番にてオーダーさせて頂き、結果的に県内最速納車の運びとなりました。

ちなみに以下は、私がオーダーした新型ハリアーの見積もり内容です。

【新型ハリアー2.0LガソリンZ”Leather Package”(2WD)見積もり内容(10%税込み)】

①車両本体価格:4,230,000円

②メーカーオプション:155,100円
・プレシャスブラックパール:55,000円
・225/60R18タイヤ&18×7Jアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装):標準
・本革(ブラウン):0円
・パノラミックビューモニター(シースルービュー機能付き):60,500円
アクセサリーコンセント(ラゲージ右側1個)AC100V/100W:8,800円
・置くだけ充電:13,200円
・寒冷地仕様:17,600円

③ディーラーオプション:59,510円
・フロアマット(エクセレントタイプ):41,800円

・キー付きホイールロックナット:11,000円
・盗難防止機能付きナンバーフレームセット:6,710円

④税金・保険料他:261,160円

総支払額(①+②+③+④):4,705,770円

総支払額としては約471万円となっていますが、納車前にいつもお世話になっているディーラーコーティング→フルプロテクションラッピング→ディーラーコーティング(サービス)をして頂いた状態にて納車の儀を完了。

納車されてからのハリアーライフは?次のマイナーチェンジの購入予定は?気になる続きは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう