ダイハツ・ハイゼット/アトレー/スバル・サンバー/メルセデスベンツAMG Cクラス/GTクラスに60万台超えの大量リコール!何と物損事故例もある危険な不具合だ

一時的に急減速して追突事故を起こす恐れアリ

ダイハツ・ハイゼットシリーズ/アトレーワゴンや、スバル・サンバーシリーズ、トヨタ・ピクシスシリーズの10車種・計624,105台に大量リコール。

リコールの内容としては、動力伝達装置においてバルブボデーが異常摩耗し油圧漏れが発生するものがあるとのこと。

また油圧漏れが発生した際に、AT制御コンピュータのプログラムが不適切なため、故障検知を正しく行わないものがあるとのこと。

そのため油圧漏れを正しく検出できず、そのままの状態で使用を続けると、油圧漏れが大きくなり、最悪の場合、意図せぬクラッチが係合し一時的に急減速するおそれがあるとしてリコールを届け出ています。


対象モデルをしっかりとチェックしていこう!

なお、気になる対象モデルは以下の通り。

これによる不具合が35件、更には物損事故が1件が発生しているとのことで、市場からの情報により明らかになっています。。

【リコール対象モデル一覧】
[対象型式/対象車台番号/製作期間/対象者台数]

[ハイゼット・トラック]
・EBD-S500P、3BD-S500P/S500P-0000069~S500P-0130201/平成26年8月3日~令和2年11月4日/73,925台

・EBD-S510P、3BD-S510P/S510P-0000072~S510P-0354086/平成26年8月3日~令和2年11月5日/136,297台

[ハイゼット]
・EBD-S321V、HBD-S321V、3BD-S321V、5BD-S321V/S321V-0247796~S321V-0474122/平成27年3月26日~令和2年11月4日/203,898台

・EBD-S331V、HBD-S331V、3BD-S331V、5BD-S331V/ S331V-0131445~S331V-0255487/平成27年3月26日~令和2年11月6日/94,604台

[ハイゼット・デッキバン]
・EBD-S321W、3BD-S321W/S321W-0004737~S321W-0010191/平成27年3月27日~令和2年11月4日/4,815台

・EBD-S331W、3BD-S331W/S331W-0006518~S331W-0015088/平成27年3月26日~令和2年11月4日/6,182台

[アトレーワゴン]
・ABA-S321G、3BA-S321G/S321G-0062857~S321G-0079375/平成27年3月26日~令和2年11月4日/16,383台

・ABA-S331G、3BA-S331G/S331G-0027912~S331G-0038321/平成27年3月27日~令和2年11月5日/10,400台

[スバル・サンバートラック]
・EBD-S500J、3BD-S500J/S500J-0000052~S500J-0007729/平成26年8月6日~令和2年11月4日/3,741台

・EBD-S510J、3BD-S510J/S510J-0000423~S510J-0033351/平成26年8月18日~令和2年11月4日/9,668台

[スバル・サンバー]
・EBD-S321B、HBD-S321B、3BD-S321B、5BD-S321B/S321B-0009456~S321B-0023180/平成27年3月27日~令和2年11月4日/11,544台

・EBD-S331B、HBD-S331B、3BD-S331B、5BD-S331B/S331B-0009151~S331B-0022046/平成27年3月27日~令和2年11月4日/7,805台

[スバル・サンバーオープンデッキ]
・EBD-S321Q、3BD-S321Q/S321Q-0000150~S321Q-0000256/平成27年4月22日~令和2年10月29日/100台

・EBD-S331Q、3BD-S331Q/S331Q-0000230~S331Q-0000480/平成27年3月27日~令和2年10月22日/208台

[スバル・ディアス]
・ABA-S321N/S321N-0002778~S321N-0003957/平成27年4月1日~令和2年3月26日/1,178台

・ABA-S331N/S331N-0002733~S331N-0004226/平成27年4月1日~令和2年3月26日/1,493台

[トヨタ・ピクシストラック]
・EBD-S500U、3BD-S500U/S500U-0000053~S500U-0007209/平成26年9月5日~令和2年11月4日/4,331台

・EBD-S510U、3BD-S510U/ S510U-0000053~S510U-0016732/平成26年9月4日~令和2年11月4日/7,498台

[トヨタ・ピクシスバン]
・EBD-S321M、HBD-S321M、3BD-S321M、5BD-S321M/ S321M-0012574~S321M-0034888/平成27年4月1日~令和2年11月4日/19,909台

・EBD-S331M、HBD-S331M、3BD-S331M、5BD-S331M/ S331M-0008021~S331M-0020878/ 平成27年4月1日~令和2年11月5日/10,126台

改善措置としては、バルブボデーの異常摩耗の検証に時間を要するため、全車両、AT制御コンピュータのプログラムを対策プログラムに書き換えるとともに、油圧漏れを点検し、油圧漏れが確認できた場合には、バルブボデーを新品と交換するとのこと。

なお、バルブボデーの異常摩耗については原因が特定でき次第、必要に応じて措置を講じるとのことです。

メルセデスベンツAMG Cクラス/GTクラスにブレーキ関連のリコール有り!気になる対象モデルなどは以下の次のページにてチェック!


この記事が気に入ったら
いいね ! しよう